タヌキおやじの日々の生活 国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)その1     

国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)その1

吾輩、今から6年くらい前、大学院の卒業旅行でワシントンDCに行ったのである。
アポロ宇宙船を見るために。。。。
大学院の友達は、誰一人、旅行など行かず、仕方なく一人で初めての海外旅行を決行したのであった。
吾輩の家族も、ほとんど海外旅行などしたことがなかったので、吾輩が初めての海外旅行を一人で行くということで、大反対してくれたのであった。
なんでも、「追い剥ぎに遭う」とか、「異国の土になる」とか、今から思えば、何を言ってるんだかという感じであるが。。。
あらゆるところで、迷いまくった初一人海外旅行であったが、とりあえず、旅行の目的の一つ、スミソニアン博物館群の一つである国立航空宇宙博物館にはたどり着けたのであった。

以下、ウィキペディアの記述。
国立航空宇宙博物館は、アメリカ合衆国首都ワシントンDCにある、航空機と宇宙船に関連した収集物を展示する博物館の名称である。
英語名の頭文字をとり、しばしば、NASMと略される。
首都中心部にあるナショナル・モールの南側に沿って並んでいる博物館のうちの一つ、ハーシュホーン博物館と国立アメリカ・インディアン博物館のちょうど間の場所に位置するほか、スミソニアン協会が管理・運営するスミソニアン博物館群の一つでもある。
航空機と宇宙船関係の展示物を展示している博物館の中では世界でも最大級の博物館である。

アポロ宇宙船は、間違えて動画モードで撮ってしまったので、お見せできないが、悪しからず。

零式艦上戦闘機52型だと思う。
WASHINTON.D.C 010

同じく。
WASHINTON.D.C 009

メッサーシュミットBf109。
詳しい型は分からんです。G型かしらん?
ナチスドイツの戦闘機です。
WASHINTON.D.C 012

同じく。
WASHINTON.D.C 011

同じく。
WASHINTON.D.C 007

メッサーシュミットに搭載された水冷エンジンDB601。
だと思う。
WASHINTON.D.C 008

スピットファイア。
イギリスの戦闘機。
WASHINTON.D.C 004

上が、イタリアのマッキMC.202フォルゴーレ。
下が、アメリカのP51Dムスタング。
WASHINTON.D.C 005

国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)その2に続く。

諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR