タヌキおやじの日々の生活 国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)その2     

国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)その2

国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)その1の続き。

グラマンF4Fワイルドキャット艦上戦闘機。零戦の好敵手である。
アメリカ海軍の戦闘機。
WASHINTON.D.C 003

同じく。
WASHINTON.D.C 021

SBDドーントレス急降下爆撃機。
アメリカ海軍の爆撃機。
WASHINTON.D.C 002

第一次世界大戦のドイツの複葉機。
名前不明。
この辺の飛行機は、吾輩、あまり詳しくないのである。
WASHINTON.D.C 015

同じく、分からないです。すみませぬ。
WASHINTON.D.C 014

同じく、名前が分からないです。
WASHINTON.D.C 013

アメリカで郵便配達に使われた飛行機だったような気がする。
WASHINTON.D.C 022

ライトフライヤー号。1903年にライト兄弟が最初に運転した動力飛行機の実物。
本博物館の目玉である。
たぶん、そうだったと思う。
WASHINTON.D.C 016

ワシントンDCからシカゴまでの飛行機の中から撮ったワシントンDCの写真。
真ん中右上に写ってるのが、国会議事堂。
その下の方に写ってるのが、国立航空宇宙博物館である。
左下の大通り沿いにスミソニアン博物館群が並ぶ。
WASHINTON.D.C 023

感想

アメリカは、親切な人が多かった。
至る所で迷ったが、迷うたびに親切に道を教えて貰った。
また、行きたいものである。

前の記事
国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)その1

参考
世界の航空博物館&航空ショー世界の航空博物館&航空ショー
(1999/05)
三野 正洋、浅井 圭介 他

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR