タヌキおやじの日々の生活 小山宙哉「宇宙兄弟」1巻を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山宙哉「宇宙兄弟」1巻を読破!!

う~ん、東日本大震災から一カ月以上たつが、余震がおさまらない。
慣れてきてるけど、あんまり気持ちのいいもんじゃないなあ。
原発の方も長期化しそうだし。

宇宙兄弟(1) (モーニングKC)宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る


毎週木曜日、職場の近くのコンビニで週刊モーニングを立ち読みしてる(いい歳してみっともないと思いながら。。。。汗 でも、やめられない)のだが、最近、読み始めて面白かったので、単行本も購入してみたのであった。
題名のごとく、宇宙飛行士を目指す、又は、宇宙飛行士になった兄弟の物語である。
とうぜん、主人公は、その兄弟。
長男が、南波六太(なんば むった)で、次男が日々人(ひびと)。
吾輩、二人男兄弟の長男なんだけど、六太の行動を見てて、長男てそうだよなあ、と思い当たる節がありまくりであった。

ともあれ、1巻のあらすじはというと、幼少時代、月と火星に行くと約束を交わした六太と日々人。
2025年、日々人は、約束通り宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。
一方、六太は、上司に頭突きを喰らわせて、勤めていた自動車メーカーを解雇され、無職になっていた。
そこに、弟からの一通のメールで、六太は、再び宇宙を目指し始める。

基本、宇宙飛行士を目指すという真面目なテーマなのだが、あらゆるところにギャグが組み込まれていて笑いながら読める。
あと、JAXA(独立行政法人 宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士選抜試験の過程は、こんな感じなのかなあと興味深く読めた。

自分の評価
★★★☆☆60点

次巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」2巻を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。