タヌキおやじの日々の生活 吉村昭「関東大震災」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村昭「関東大震災」を読破!!

出張で上司がいないこの頃。
おかげで、だらけ切ってる吾輩。
いいのか、これで???

関東大震災 (文春文庫)関東大震災 (文春文庫)
(2004/08)
吉村 昭

商品詳細を見る


東日本大震災の影響で、どこの本屋にも、吉村昭著の「関東大震災」と「三陸海岸大津波」が並べてあった。
将来、起こるであろう関東大震災に備えて、両方とも購入した。
「関東大震災」の方は、菊池寛賞受賞作だそうである。

「関東大震災」の内容はというと、大正12年9月1日、午前11時58分に起きた関東大震災の震災直前から復興が始まるまでを書いている。

まず始めに、東京では、大地震は60年ごとに起こるという話が伝えられていた。
安政二年に起こった江戸大地震は、関東大震災よりちょうど60年前であった。
そのことに加えて、関東大地震の前に、群発地震が起きていたので、大地震の前触れではないかということが世間では言われ、学者の間でも論争が繰り広げられていた。

そして、関東大地震が発生する。
地震は、20万人の命を奪うことになるのだが、その大半は、家屋の倒壊による圧死ではなく、震災後に起こった大火事による焼死であった。
特に火災が激しかったのは、東京都墨田区横網にあった被服廠跡と呼ばれる空き地であった。
この空き地に避難民が大八車などを牽いて集まり、その大八車の荷が燃えたため、大惨事を引き起こしたらしい。
ここでの死者は、推定三万八千名であり、全東京市の死者の55%強に達するそうである。
また、浅草の吉原でも同じように火災が激しく、多くの死者を出したようである。
津波は、静岡県熱海市、千葉県相浜、神奈川県三浦、鎌倉市由比ケ浜などに襲来した。

被害は、倒壊、火災、津波によるものにとどまらなかった。
激しい火災と、余震は、人心の錯乱を引き起こした。
富士山が爆発するという流言飛語や、朝鮮人来襲のデマが飛び交った。
時折しも、日本は、朝鮮を併合し、植民地化に置いている時であった。
吉村昭は、日本人が、朝鮮人を恐れた背景には、朝鮮を植民地にした後ろめたさがあったと指摘している。
まあ、何かあったときに仕返しされるのではないかと思っていたと。。。
そして、始めは、警察、軍隊も朝鮮人来襲のデマを信じていなかったものの、あまりのデマの多さに混乱し、信じてしまうようになる。
また、市民は、自警団を結成し、暴徒となり、朝鮮人を追及する。
その結果、殺された朝鮮人の数は、震災後の吉野作造による調査結果では、2613名だそうである。
日本人、中国人も誤って殺されている。

東日本大震災では、暴動が起きないことに世界中が驚いたが、吾輩が思うに、日本人といえども外国人と大きく異なることはないと思う。
おそらく、もっと大きなストレスがかかった場合、日本人といえども暴動は発生するであろう。
現実に、関東大震災では暴動が起こっている。
ただ、日本人が天災に対してある程度、耐性がある、又は、我慢強いということは言えるであろう。

そして、最後には、復興に向けた営みが書かれている。
遺体の処理、伝染病との戦い、市直営バラックの建設などである。

吾輩が、小学生の頃から、もうそろそろ来ると言われ続けている関東大震災。
今、住んでいる場所も働いている場所も、過去に、大きな被害に遭ったところである。
地震が起こったときにどのように行動するかは、考えてはいるけど、その通りうまく行くかは分からない。

自分の評価
★★★☆☆60点

関連記事
rmaruy_blog
LIVEDOG DIARY
正林堂店長の雑記帖

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。