タヌキおやじの日々の生活 小山宙哉「宇宙兄弟」6巻を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山宙哉「宇宙兄弟」6巻を読破!!

今日は凄まじく暑かった。
職場で干からびて死ぬかと思った。
8月はどうなるんだろうか。

宇宙兄弟(6) (モーニングKC)宇宙兄弟(6) (モーニングKC)
(2009/06/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る


六太は、アメリカ・ヒューストンで現役宇宙飛行士たちによって行われる宇宙飛行士選抜試験、最終審査にのぞむことになった。
一方、弟の日々人には、第1次月面長期滞在クルーの一員としての打ち上げが迫ってくる。

印象に残ったのは、宇宙飛行士の吾妻さんの言葉。
『死ぬ覚悟はあるか?』
そして、事故で亡くなった宇宙飛行士のブライアン・Jの言葉。
『たいていの飛行士は”YES”と答えるけどな
口では何とでも言える
薄っぺらい”YES”だ』
『死ぬ覚悟なんていらねえぞ
必要なのは”生きる覚悟”だ』
『”NO”と言える奴がいたら
そいつは信じていい』

オバマ政権になってからアメリカの宇宙政策はブッシュ政権の時とは変わったと思うんだけど、この漫画はブッシュ政権の時の計画を反映させてるらしい。
近未来を書いた漫画の難しさだな。
吾輩、昔、ゆうきまさみの「機動警察パトレイバー」という漫画の単行本を集めてたんだけど、その設定の西暦1998~2000年が来ても、レイバーらしきものは現れないなあと少し落胆したものであった。

ともあれ、宇宙兄弟6巻、お薦めです。

次巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」7巻を読破!!
前巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」5巻を読破!!
1巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」1巻を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。