タヌキおやじの日々の生活 小山宙哉「宇宙兄弟」10巻を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山宙哉「宇宙兄弟」10巻を読破!!

今日は、資格試験の日であった。
しんどかった。
問題は、知識を問うものであった。
吾輩が持ってないものですな。。。。
ともあれ、全力は尽くした。
己を褒めてあげたい。

宇宙兄弟(10) (モーニングKC)宇宙兄弟(10) (モーニングKC)
(2010/06/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る


ただいま、司馬遼太郎の長編小説を読んでる最中である。
そんなわけで、先々週くらいに買った宇宙兄弟の10巻の感想を書こうかと。
特に大きな山場はない巻であった。
でも、まあ、そこそこ面白いかなあと。。。。

あらすじはというと、六太たちは、宇宙飛行士候補生として訓練を受けるためにヒューストンに向かう。
そして、最初の訓練は、サバイバル訓練であった。
訓練の中で、クールなタフガイ、新田の新たな一面が明らかになるという感じです。

印象に残った言葉は、
『宇宙飛行士ってのは、アレだ
舞台役者に似てるんだよな
室長という名のプロデューサーがいて
訓練教官と呼ばれる演出家がいるんだよ
じゃ・・・・俺らは何だ・・・・?』
『役者』
『ちなみに俺もミヤッチも
もう何年も自分のことを宇宙飛行士(役者)と名乗ってきたけどね
いまだに舞台にすら立ててない役者なんだよ』

倍率、何十倍~何百倍の難関。
それをくぐり抜けた者ですら、なかなか行けない宇宙。
吾輩の子供の頃は、大人になったら宇宙旅行も夢ではなくなっているだろうと思っていたが、確かに夢ではなくなりつつあるが、まだまだ高いハードルである。

次巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」11巻を読破!!
前巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」9巻を読破!!
1巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」1巻を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。