タヌキおやじの日々の生活 佐藤優「交渉術」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤優「交渉術」を読破!!

あ~、一週間がオワタ~。
昔、買ったシミュレーションゲームにハマってしまった。

交渉術 (文春文庫)交渉術 (文春文庫)
(2011/06/10)
佐藤 優

商品詳細を見る


吾輩、様々な交渉術を必要としているのである。
上司に対する賃上げ交渉とか、仕事を減らしてもらうべく労働時間短縮交渉とか、女の子に食事に付きあってもらう交渉とか、生きていれば何らかの交渉が必要となるわけである。
実際に、うちの職場で、賃上げ交渉とか労働時間短縮交渉をやったら、じゃあ辞めればと言われるのがおちだが。。。。
しかし、そう言わさないような交渉術が吾輩にあれば、少しは人生を有利に送ることができるような気もする。
そう思って、購入。

この本の中で、著者は、
『交渉術は、善でも悪でもない、価値中立的な技法なのである。
ナイフが、リンゴの皮をむくことにも使えるし、人を刺す凶器にもなるのと同様に交渉術を善、悪、双方の目的のために活用することができる。
従って、交渉術においては、物事の本質を見極める洞察力よりも、道具的知性の方が必要とされる。』
と述べている。
鉄人28号みたいなものですな。。。
ある時は、正義の味方、ある時は、悪魔の手先というやつです。

次に、『交渉相手の内在的論理をとらえる上で心理学が必要であるということについては、特に説明する必要すらないであろう。
それに対して動物行動学がなぜ必要とされるのだろうか。
それは人間も動物の一種だからである。』
と述べる。
そして、動物行動学に則ったハニートラップの例を挙げる。
著者は、外務省の対ロシアのインテリジェンス部門にいた人物なので、話が主に諜報関係となる。

「インテリジェンス人間論」と重なる部分もある。
「インテリジェンス人間論」は、人間を主題にしているのに対し、この本は、飽くまで交渉術を主体としている。

参考(過去の記事)
佐藤優「インテリジェンス人間論」を読破!!

あと、鈴木宗男議員のスキャンダルにまつわる話も書かれている。
以前、「インテリジェンス人間論」を書いた頃より筆者の怨念が少なくなったのか、多少、筆の険しさが減ったような気がする。

ともあれ、この本は、外交官として北方領土交渉の第一線で活躍した著者が、実体験をもとにインテリジェンスの技法を明かすものであり、ビジネスマンの実用書としても役立つか???
まあ、吾輩の職場に適用してみれば、上司の心理というものが多少なりとも分かったような気がした。
しかし、交渉術として活かすのは無理そうだ。

自分の評価
★★★☆☆60点

関連記事
木になることの日記
広瀬誠(Makoto Hirose)のblog
関心空間

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

佐藤優は、その時の政治状況で細かく言い方を変えていくので、真意が掴みにくい人なんですよねえ

で、その昔のシミュレーションゲームは何ですか?
  • 2011-07-31 23:51
  • URL
  • クロノクル #-
  • Edit

Re: タイトルなし

> 佐藤優は、その時の政治状況で細かく言い方を変えていくので、真意が掴みにくい人なんですよねえ
基本、佐藤優は、判決が出る前は、世論を味方につけるための情報戦略の一環として執筆をしていたような気がしますね。
だから、外務省以外の勢力に対して八方美人的な意見を書いていたような気がします。
> で、その昔のシミュレーションゲームは何ですか?
アドバンスド大戦略ですね(笑)
  • 2011-08-01 20:09
  • URL
  • tatsunootoshigo #-
  • Edit

懐かしい(笑)

確か、第二次大戦のドイツを主役にしたキャンペーンになってましたかねえ
英米の空軍が鬼のような強さと数だったのを覚えています
  • 2011-08-02 22:26
  • URL
  • クロノクル #-
  • Edit

Re: タイトルなし

そうですね、WW2のヨーロッパが舞台ですね。
後の方になると、英米ソが圧倒的に強くて難易度が上がると思うんだけど、今のところ、ポーランドとかノルウェイが相手なので難易度が低いですね~
  • 2011-08-03 21:29
  • URL
  • tatsunootoshigo #-
  • Edit

とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
  • 2011-09-29 00:23
  • URL
  • ビジネスマナー #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。