タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第32弾『大阪城(その3)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第32弾『大阪城(その3)』

城郭シリーズ第31弾『大阪城(その2)』の続き

本丸南側、中央右寄りに見える門は、桜門。本丸に通じる門である。。。。
地図中の⑧の場所。
大阪城 055

桜門を突破すると、やはり枡形になっていて蛸石(たこいし)と呼ばれる巨石が。。。
大阪城 057

そして、ついに本丸に突入。。。。
地図中の⑨の場所。
本丸をぷらぷらしてると、金蔵(きんぞう)が。。。。
幕府の金貨・銀貨を保管した建物だそうである。
まったく注目されてなくて、ひっそりと建っていた。
大阪城 062

そして、大阪城天守閣。徳川時代の天守閣ではなくて、豊臣時代の天守閣にしたのは、大阪人の心意気と言うところか。。。。
大阪城 064

天守閣の入り口にあった明治時代に時刻を知らせるために使われた号砲だそうです。
解説によると、青銅の一種で作られた先込め式の旧式砲で、1863年に、幕府の命令で美作津山藩の鋳工・百済清二郎らが製造し、大阪天保山砲台の備砲として据え付けられ、明治時代以降、大阪城に移された物だそうな。
大阪城 066

本丸北側にあった豊臣秀頼・淀君自害の地の碑。まったく注目されずにひっそりと佇んでいました。合掌。
大阪城 079

この後、本丸北側の極楽橋を渡って、内堀沿いを歩き、玉造口を通って、南に歩き、三光神社へ。。。
三光神社がある丘は真田山と呼ばれる。
大坂の陣のときには、ここに真田幸村が大坂城の出城である真田丸を築き、大坂城から当地までの抜け穴を掘った。
その跡が社殿の下に残っている。
境内には真田幸村の像がある。
大阪城 083

真田幸村(信繁)公の像。
大阪城 084

真田丸にあった大阪城への抜け穴。
大阪城 086
大阪城 087

感想
秀頼・淀君自刃の地は、夜は心霊スポットとして肝試しをするのに使えるのではないかと思った。
八王子城も心霊スポットらしかったが、そもそも城趾というのは、かつて戦いがあって多くの人が命を落としたところが多いので肝試しには最適なのである。
ともあれ、大阪城は、天下普請だけあって壮大であった。
太閤秀吉の栄光の城は、徳川時代の城に取って代わられたが、大阪県人の心には秀吉信仰が根強く残っているのだなと思った。

関連記事
城郭シリーズ第30弾『大阪城(その1)』
城郭シリーズ第31弾『大阪城(その2)』
城郭シリーズ第32弾『大阪城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
大坂城―天下人二人の武略燦然 (歴史群像・名城シリーズ)大坂城―天下人二人の武略燦然 (歴史群像・名城シリーズ)
(2000/03)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。