タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第34弾『高松城(その2)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第34弾『高松城(その2)』

城郭シリーズ第33弾『高松城(その1)』の続き

地図中の⑤の場所から見た艮櫓(うしとらやぐら)。
高松城 022

地図中の⑤の場所から見た旭橋と旭門。
高松城 021

地図中の⑥の場所から見た中堀と石垣。
高松城 025

旭門から城内に突入すると、枡形となっている。
地図中の⑦の場所。
高松城 029

地図中の⑦の場所から見た艮櫓。
高松城 030

地図中の⑧の場所から見た桜御門跡。
高松城 032

桜御門を突破すると、大正に建てられたという披雲閣があり、その西側に天守台があった。
天守台は、工事中であった。
二の丸と本丸を結ぶ鞘橋。
地図中の⑨の場所の向かい側。
高松城 042

地図中の⑨の場所の向かい側の二の丸の石垣。
高松城 043

二の丸の門跡。
高松城 046

復元された本丸。
後日撮影。
高松城3-1

同じく。
高松城3-2

感想
日本三大水城の一つということで、なかなか見応えのある城であった。
ただ、遺構は少ないので知識を持たずに見に行くとあまり面白くないかもしれない。
かつての瀬戸内海に面していたときの高松城を想像すると楽しい。
城の規模としては、それほど大きな城ではないと思う。

前の記事
城郭シリーズ第33弾『高松城(その1)』
関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城 (13) (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城 (13) (歴史群像シリーズ)
(2005/02)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。