タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第37弾『箕輪城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第37弾『箕輪城(その1)』

今日は、祝日ということで、群馬県の百名城を制覇すべく、実家のクルマを駆って、いざ、群馬へ。
午前8時、実家を出発。
午後12時頃、群馬県太田市の金山城に到着。
二度目の登城である。
金山城のスタンプをゲット。
11/100名城攻略達成である。
惜しむらくは、スタンプを押す時、力を入れ過ぎて、輪郭が潰れてしまったことである。
試し押しでは、薄く押されたので、力を入れて押したのだが。。。。
う~む、力の加減が難しい。

それに伴って、下の記事を改訂。
城郭シリーズ第4弾『金山城(群馬県)』
スタンプをゲットしたので、午後12時半ごろ、金山城を離脱して、高崎市にある箕輪城を目指す。
とりあえず、箕輪城に行く前に、箕郷支所というところで箕輪城スタンプをゲット。
休日ということで閉まっていたので、裏の方にある休日受付で押させてもらった。
ここでも、スタンプの押印に失敗。しかし、開き直る。
とりあえず、12/100名城攻略達成である。
箕輪城スタンプ
午後2時半ごろか、箕輪城に到着。

ここで、箕輪城の説明をすると。。。。
箕輪城(みのわじょう)とは、群馬県高崎市箕郷町にある平山城跡で、城郭構造は、梯郭式平山城だそうな。
1512年(永正9年)に、長野業尚によって築かれた。
1526年(大永6年)に、業尚の子の信業によって築かれたという説もある。

長野氏は、相模の後北条氏、甲斐の武田氏、越後の上杉氏から侵攻をたびたび受けるようになる。
信業の子、長野業正は箕輪衆と呼ばれる在郷武士団をよく束ね、「名君」と謳われて長野氏全盛時代を築き、最大の版図を有するに至った。
業正の代にはまた、武田信玄の侵略がたびたび繰り返されたが、これをよく退け安定した地位を保った。

1561年(永禄4年)に、業正が没すると、子の業盛が家督を継いだ。
業正の死を知るや、武田信玄は再び西上野への侵攻を開始した。
近隣の城を落とし、また調略を仕掛け寝返らせていった。
1565年(永禄8年)頃には、箕輪城は孤立していき、翌1566年(永禄9年)には、武田軍は箕輪城への総攻撃を仕掛け、頼みの上杉謙信の援軍を待たずして9月下旬には遂に落城し業盛は自刃して果てた。
こののち、箕輪城は武田氏の上野経営の拠点と位置づけられる。
1582年(天正10年)2月に、天目山の戦いで武田氏が滅亡すると、北条氏政の弟・氏邦が侵攻してくる。
しかし、同年、氏邦は織田信長の家臣・滝川一益により追われる。
さらに、この年の6月、信長が本能寺の変で倒れると、北条氏直・氏邦の大軍が上野国に侵攻、神流川の戦いで一益を破り、氏邦が再度箕輪城に入城する。
1590年(天正18年)に、小田原征伐の際に、箕輪城は前田利家・上杉景勝連合軍の攻撃により開城する。
この年、徳川家康が関東に入封し、箕輪城は12万石をもって井伊直政に与えられた。
直政は箕輪城を近代城郭に改造したが、1598年(慶長3年)に、高崎城に移封され、それに伴って箕輪城は廃城となる。

この城も、血塗られた城と言ってよいであろう。
長野氏の怨念が感じられる城である。

ともあれ、以下、箕輪城攻略記。
箕輪城の駐車場が搦め手にあったので、車を停める。

搦め手跡にあった地図。
箕輪城地図
井伊直政の時代は、搦め手であったが、それ以前は、大手門であったと考えられているようである。

箕輪城の復元想像図。長野氏時代の復元図だそうな。
箕輪城想像図

二の丸の土塁。地図中の①の場所。
箕輪城010

搦め手を城内より見た。地図中の①の場所。
箕輪城012

二の丸に突入。土塁。
箕輪城015

二の丸から本丸への土橋。地図中の②の場所である。
箕輪城017

地図中の②の場所から見た本丸と二の丸の間の空堀である。相当深い。往時はもっと深かったであろう。
箕輪城019

そして、本丸に突入。箕輪城址の石碑。
箕輪城020

本丸の風景。
箕輪城023

城郭シリーズ第38弾『箕輪城(その2)』に続く。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
箕輪城と長野氏 (中世武士選書)箕輪城と長野氏 (中世武士選書)
(2010/12)
近藤 義雄

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。