タヌキおやじの日々の生活 Ark Performance「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」第3巻     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ark Performance「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」第3巻

テレビを見たらTVタックルやってた。
TPPに反対だの賛成だのと。。。。
グローバル化の波は、誰にも止められないと思うけどね。
でも、議論することは必要であろうと思う。

機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画 (3) (角川コミックス・エース 83-7)機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画 (3)
(角川コミックス・エース 83-7)

(2009/07/25)
Ark Performance

商品詳細を見る


2巻に続き、購入。

あらすじはというと、宇宙世紀0079年12月28日。
主人公、レオポルド・フィーゼラーは、ジオン公国建国の立役者の一人である祖父と接触し、要人爆破テロ事件の黒幕レギンレイヴとワルキューレの正体を明らかにする。
そして、ついに、首都防衛大隊が武力蜂起する。
という感じです。

印象に残ったのは、レオの情報屋との会話で出てくる言葉。
『この国(ジオン公国)は、画一化されすぎている』
『国家には多様性が必要です』
『多様性が無い物はたとえ、それがどんなに優れた物であれ緩やかに滅びるのみ・・・』

ガンダムエースで読んだ時は、それほど気にも留めなかったのだけど、改めて読んでみると、この言葉が非常に印象に残った。
生物の世界でも進化し過ぎた種は環境が変わった時に新しい環境には適応できず滅びる傾向にあると。。。。
反対に種に多様性があれば、新しい環境に適応して生き残る種が出てくると。。。

国家とか社会でも同じことが言えるのではないかと思う。
明治維新以後、日本の教育においては、欧米列強に追いつくために、人材をある一定の水準に画一化することが必要であった。
しかし、昭和ぐらいからは、画一化されすぎたのではないかとも思う。
校則とか受験とかに学生・生徒を縛ることによって
弊害というのは、ずっと言われているけど、日本における独創性というのは、学校では生まれず、学校から離れたところで生まれるのではないかと思う。
多様性、個性をどうやって生かしていくか、伸ばしていくかを考えた時に、文部省の官僚は、ゆとり教育に辿り着いたのだろうと推測する。
しかし、ゆとり教育が多様性、個性を伸ばす教育だったという訳でもなく、未だに答えが出ていない問題である。

と、脱線したが、アンリ・シュレッサー准将の「コロニー内戦闘の神髄をお見せする」の言葉通り、いよいよ戦闘がはじまります。
首都防衛大隊の歩兵分隊が、親衛隊のモビルスーツに対して奇襲ゲリラ戦を仕掛けるところ、大隊のモビルスーツが進撃するところが見どころです。

自分の評価
★★★★☆75点

次巻の記事
Ark Performance「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」第4巻
前巻の記事
Ark Performance「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」第2巻
1巻の記事
Ark Performance「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」第1巻

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。