タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第48弾『小田原城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第48弾『小田原城(その1)』

11月23日は、勤労感謝の日ということで小田原城攻めと山中城攻めを敢行した。
午前7時にアパートを出発し、東海道本線の普通列車に乗ること2時間くらい、小田原駅に到着する。
午前9時ごろ、小田原城攻めを開始する。

とりあえず、小田原城スタンプゲット!!
これで、17/100名城攻略達成。
小田原城スタンプ

ここで、例によってウィキペディアによる小田原城の説明。
小田原城は、神奈川県小田原市にあった、戦国時代から江戸時代にかけての平山城で、北条氏の本拠地として有名である。
江戸時代には小田原藩の藩庁があったそうな。
歴史はというと、平安時代末期には、相模国の豪族土肥氏一族である小早川遠平の居館であった。
室町時代中期、駿河国に根拠を置いていた大森氏がこれを奪って、相模国・伊豆国方面に勢力を広げた。
1495年(明応4年)に、伊豆国を支配していた伊勢盛時(北条早雲)が大森藤頼から奪い、旧構を大幅に拡張した。
早雲の息子の北条氏綱が拠点とし、以来北条氏政、北条氏直父子の時代まで戦国大名北条氏の5代にわたる居城として、南関東における政治的中心地となった。
1561年(永禄4年)に、上杉謙信が越後から侵攻し、小田原城の戦いが起こる。
1569年(永禄12年)10月1日から4日にかけて、武田信玄が後北条氏領国へ侵攻し、小田原城を包囲する軍事的恣意活動を行い、撤退に際して後北条勢を三増峠で撃退する。
1590年(天正18年)に、豊臣秀吉が天下統一の仕上げとして北条氏と開戦し、数十万の大軍で小田原城を包囲し、3か月の籠城戦の末ほとんど無血で開城させる。
戦後、北条氏の領土は徳川家康に与えられ、家康は腹心大久保忠世を小田原城に置いた。
小田原旧城は現在の小田原の市街地を包摂するような巨大な城郭であったが、大久保氏入部時代に規模を縮小させ、以後、17世紀の中断を除いて明治時代まで大久保氏が居城した。

現在の小田原城の地図。
小田原城地図

江戸時代末期の小田原城古地図。
小田原城古地図

小田原市の小田原城整備構想図だそうな。こういう風にしたいと。。。
小田原城俯瞰図

地図中の①の場所から見た南曲輪の石垣と水濠。
小田原城008

同じく。
小田原城007

地図中の②の場所。昔は、櫓が建っていたらしい。
小田原城016

②の場所から馬出し門土橋を望む。
小田原城017

地図中の③の場所から馬出し門を望む。
小田原城026

③の場所から見た二の丸の隅櫓。
小田原城024

馬出し門と隅櫓。
小田原城025

馬出し門。いざ、城内に突入。
小田原城021
その2に続く。

関連記事
城郭シリーズ第48弾『小田原城(その1)』
城郭シリーズ第49弾『小田原城(その2)』
城郭シリーズ第353弾『小田原城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城 (2) 江戸城・小田原城・八王子城・佐倉城・大喜多城石垣山一夜城よみがえる日本の城 (2) 江戸城・小田原城・八王子城・佐倉城・大喜多城石垣山一夜城
(2004/05)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。