タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第50弾『山中城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第50弾『山中城(その1)』

JR三島駅から元箱根行のバスに乗って山中城に到着。
すごく寒く感じられた。

とりあえず、山中城とは・・・・。
山中城(やまなかじょう)は、静岡県三島市山中新田(伊豆国田方郡山中)にある中世の山城跡である。
歴史はというと、ウィキペディアによると、
永禄年間(1558年~1570年)に、北条氏康により築城される。
北条氏の本拠地である小田原の西の防衛を担う最重要拠点で、城は東海道を取り込む形で造られていた。
1590年(天正18年)に、小田原の役で豊臣秀次率いる7万の軍勢に攻撃され、守将である北条氏勝、松田康長、松田康郷、蔭山氏広、間宮康俊ら4千は奮戦するが、猛烈な力攻めの結果わずか半日で落城する。
北条方の松田・間宮などの武将や城兵の多くが討死した。
戦後、城は廃止された。

山中城スタンプゲット!!
これで、18/100名城攻略達成。先はまだ長い。
山中城スタンプ

山中城の鳥瞰図。
山中城鳥瞰図

地図中の①の場所。古東海道である。石畳は、復元されている。
左手が、山中城岱崎出丸。
山中城 060

とりあえず、岱崎出丸を探索する。
地図中の②の場所。
山中城 063

地図中の③の場所。物見櫓跡らしい。
山中城 069

③の場所からみた畝掘。
見事です。
山中城 071

地図中の④の場所。出丸を分断する畝掘となっている。
山中城 076

この後、スタンプを押して、本丸を目指す。
地図中の⑤の場所。
山中城 085

地図中の⑥の場所(西櫓)と⑦の場所(西の丸)の想像図。
山中城西の丸鳥瞰図

地図中の⑥の場所。右手が西櫓。
山中城 091

山中城の碑が。。。。あった。
山中城 093

西の丸(地図中の⑦)と西櫓(地図中の⑥)の間の障子掘。
美しいです。
山中城 095

西の丸付近から見た富士山。
どおりで寒いわけだ。
山中城 096

城郭シリーズ第51弾『山中城(その2)』に続く。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
戦国関東血風録外伝―悲雲山中城戦国関東血風録外伝―悲雲山中城
(2004/05)
伊東 潤

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。