タヌキおやじの日々の生活 靖国神社遊就館(その2)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社遊就館(その2)

靖国神社遊就館(その1)の続き。

これから先に撮った物は撮影禁止だった。
しかし、知らずに撮影してしまい、最後になって年配の方から注意され、気付いた次第です。
大変申し訳なく、この場を借りてお詫びしたいと思います。

芝辻砲。
慶長14年に、徳川家康が、堺の銃工、芝辻理右衛門に命じて鍛造させ、慶長16年に、完成し、大阪冬の陣で使用された大砲であるそうな。
なるほど、こいつが淀君を恐れさせた大砲か。
靖国神社遊就館 023

仏郎機砲(フランキ砲)。
16世紀のヨーロッパで盛んに使用された後装式砲だそうな。
大友氏が所有していた物を島津軍が鹵獲したものだそうな。
国崩しと呼ばれた。
靖国神社遊就館 024

清国要塞砲。
克式12センチ要塞砲。
ドイツのクルップ社製だそうな。
戦利品である。
靖国神社遊就館 027

二式迫撃砲。
靖国神社遊就館 031

戦艦陸奥の副砲であった50口径3年式14センチ砲。
靖国神社遊就館 034

戦艦武蔵、主砲弾。
靖国神社遊就館 035

戦艦大和、主砲弾。
靖国神社遊就館 036

93式魚雷三型。
日本海軍の誇る高性能酸素魚雷であった。
靖国神社遊就館 042

回天一型。
生還を期すことができない人間魚雷である。
なかなか直視することができないが、直視すべきであると言い聞かせる。
靖国神社遊就館 039

桜花11型。
特攻機である。
これに搭乗して戦死された方々のご冥福をお祈りします。
靖国神社遊就館 029

靖国神社遊就館(その3)に続く。

関連記事
靖国神社遊就館(その1)
靖国神社遊就館(その2)

参考
出口のない海 (講談社文庫)出口のない海 (講談社文庫)
(2006/07/12)
横山 秀夫

商品詳細を見る

※回天を題材にした横山秀夫の小説。傑作である。

諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。