タヌキおやじの日々の生活 浅田次郎「ハッピー・リタイアメント」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田次郎「ハッピー・リタイアメント」を読破!!

昨日は、おふくろの実家を訪問。
おじとおばと結婚して子供が生まれた従弟と会ってくる。
昔、遊んでやった10歳年下の従弟が子持ちとは、なんか涙が出てくる今日この頃です(苦笑)

ハッピー・リタイアメント (幻冬舎文庫)ハッピー・リタイアメント (幻冬舎文庫)
(2011/08/04)
浅田 次郎

商品詳細を見る


久しぶりの浅田作品である。
実家のおふくろに薦められて読むことになった。
内容はというと、浅田作品の定石を踏んだ内容となっている、と思う。
題名にリタイアメントとあるように退職後の人生を題材にした小説である。
数ある浅田作品と同じように、面白可笑しく書きながらも、現在、日本が抱えている問題を扱っている。
高度成長期においては、日本の人口の年齢構成は、四角形だったわけである。
そして、バブル崩壊後の現在は、逆三角形。
ところが、国家官僚や自衛隊の年齢構成は、三角形と。。。。
当然、出世競争を脱落した官僚や自衛隊員は、天下りを余儀なくされるわけである。
世の中において、雇用の流動化は、外国ほどは促進されていなく、再就職というのは簡単ではないからである。
そこらへんを面白可笑しく、ハッピーに書いたのが本小説である。

あらすじはというと、定年まであと四年のしがない財務官僚・樋口と愚直だけが取り柄の自衛官・大友。
二人が退職後に紹介されたのは、JAMS、全国中小企業振興会であった。
そして、JAMSの理事は、樋口の元上司で元財務官僚が就任している。
が、JAMSとは、業務実体のない天下り組織であった。
樋口と大友は、戸惑うが、教育係の立花葵と共謀して、極秘のミッションを始める。
時効が切れた債権を善意の債務者から回収するというものであった。
それは、汚職か、横領か、それとも善行か???
という具合です。

吾輩も先々経験することであろう中年勤め人、又は中年OLの悲哀とユーモアが余すところなく書かれていて面白い。
まだ、吾輩は共感できるところまで歳を取ってないような気がするが、もう少ししたら共感できるような気がする。
日本が、愚直な人間にハッピーである世の中であって欲しいと思う今日この頃である。

自分の評価
★★★☆☆55点

関連記事
最近のヒット!
JAZZ最中
苔花亭にて雑書茶話

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。