タヌキおやじの日々の生活 池波正太郎「戦国幻想曲」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池波正太郎「戦国幻想曲」を読破!!

戦国幻想曲 (新潮文庫)戦国幻想曲 (新潮文庫)
(2000/08)
池波 正太郎

商品詳細を見る


池波正太郎の「戦国幻想曲」を読み終えた。
戦国の槍武者、渡辺勘兵衛が主人公である。
渡辺勘兵衛、本名、渡辺了(わたなべさとる、1562~1640)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将だそうな。
「槍の勘兵衛」と称される槍の名手であったとある(byWiki)。
まあ、戦国時代に湧き出るように登場した強烈な個性を持つ人物の一人である。

あらすじはというと、渡辺勘兵衛は、天下に聞こえた大名につかえよ、と父から遺言され、槍術の腕を磨く。
そして、甲州武田攻めにおける高遠城で信長の嫡子、信忠の危機を救う武功により、一躍有名を馳せた。
しかし、信忠が本能寺の変で信長と共に討ち死にしてしまう。
その後、「おれが主人には不足も不足」と、主人の器量を見極め、選び仕えた人物は生涯で五人であった。

この人物、人に仕えるには、個性が強すぎたような気がする。
戦国の昔でも現在でも、人や組織に仕えるには、個を押さえる必要があるのだ。
それに、才能や個性が強い人物は、特に上司との相性があうあわないがあるので難しい。

しかし、池波正太郎は、そのような強烈な個性を持つ渡辺勘兵衛を気持ちのよい爽やかな武士として書いている。

本書では書かれていなかったが、ウィキペディアによると、渡辺勘兵衛は、藤堂高虎に仕えていたときには、高虎の居城となった伊予国の今治城の普請奉行を務めるなど、槍働き以外の才能を見せたりしている。
槍武者としての才能の他に物事を差配する才能もあったようである。

しかし、大阪、冬の陣では、長宗我部盛親の部隊に蹴散らされ、夏の陣では、本書にあるとおり、高虎の撤退命令を再三無視し、その後、出奔することになる。
まあ、槍の才能と、物事の差配の才能を持っていたが、戦場における将としての才能は疑問符がつく。

そして、このことも本書には書かれていなかったが、出奔後、再び仕官の道を探すものの、藤堂家から、仕官を他の家にさせないようにする願いである奉公構の触れが出されたらしい。
まあ、二十万石の大大名家からそれほどの扱いを受ける大人物と言えるかもしれない。

印象に残ったのは、渡辺勘兵衛の父親、勘太夫の臨終の言葉。
『わしは・・・わしは阿閉ごとき莫迦者の家来になぞ、なっていたくはなかった
もっと、もっとえらい大名の下で働き、この戦乱の世に、渡辺勘太夫といえばあの男と天下に知られるほどの武将になりたかった、のじゃ・・・』
『いざとなれば、阿閉から飛び出て、天下にきこえた大名に仕えよ。
そのときは、妹たちは捨ておけい。女どもは何とでもなる。
わかるか、わかるな』

それから、勘兵衛の言葉。
『おれが主人には不足も不足』
職場で上司に対して言ったら、即刻、首か、とばされそうな言葉ですw

ともあれ、勘兵衛の武士としての矜持と爽やかな生き方と、勘兵衛とその家族のやり取りが微笑しながら読める一冊である。

自分の評価
★★☆☆☆70点

改訂2012年5月6日

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。