タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第62弾『駿府城(その3)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第62弾『駿府城(その3)』

城郭シリーズ第61弾『駿府城(その2)』の続き。

地図中の⑥の場所。
東御門高麗門内にいざ突入。
駿府城006-4

地図中の⑭の場所。
東御門桝形内。
駿府城014-1

東御門櫓門。
駿府城014-2

地図中の⑮の場所。
発掘された内堀(本丸堀)。
駿府城015

地図中の⑯の場所。
中堀(二の丸堀)と内堀(本丸堀)を結ぶ水路。
駿府城016-1

同じく。
駿府城016-2

本丸跡より東御門を撮る。
駿府城017-1

地図中の⑰の場所。
やっと本丸へ辿り着く。
駿府城017-2

こんな感じの天守閣が建っていたと。
駿府城017-3

徳川家康公像。
司馬遼太郎には嫌われていたが、あなたはエライ。
だって、300年の太平の世をもたらしたのだから。
家康の言葉で最近、特に思い出されるのが、
「人の一生は重荷を負て遠き道をゆくがごとし、いそぐべからず。」
おぉ、なんていい事言うんだ。
駿府城017-4

感想
神君家康公の隠居城だけあって、立派な石垣が残っていた。
本丸堀が埋められてしまったのは残念至極。
ぜひ、掘り返して復元してほしい。
天守閣を復元するのはさすがにちょっと難しいかもしれないが、あちこちを復元する動きがあるのは歴史ファンにとってはうれしいことです。
行く時は、巽櫓、東御門だけではなくて、周りの石垣もみてほしい。

関連記事
城郭シリーズ第60弾『駿府城(その1)』
城郭シリーズ第61弾『駿府城(その2)』
城郭シリーズ第62弾『駿府城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城 (11) (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城 (11) (歴史群像シリーズ)
(2004/12)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。