タヌキおやじの日々の生活 塩野七生「十字軍物語3」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩野七生「十字軍物語3」を読破!!

今日の東京は、雪が降った。
寒き事この上なし。

十字軍物語〈3〉十字軍物語〈3〉
(2011/12)
塩野 七生

商品詳細を見る


金欠の折、寒い懐から大枚を出して購入する。
最終巻である。
本作のクライマックスと言ってよいのではないかと思う。
一巻でエルサレム王国が建国された第一次十字軍を書き、
二巻でサラディンが登場し、エルサレムを失陥するところを書いた。
三巻では、サラディンの登場に対してリチャード獅子心王が登場し、第三次十字軍で激突するところから、第六次十字軍で神聖ローマ帝国皇帝フリードリッヒがエルサレムの一部を交渉によって取り戻すところ、第七次十字軍以降で、ことごとくイスラムとの戦いに敗れ、中東でのキリスト勢力が衰退していくところ、最後のキリスト勢力の中心地であるアッコンが陥落するところ、三大宗教騎士団の一つであるテンプル騎士団が陰謀により滅亡するところまでが書かれている。

一巻でも二巻でも思ったのだが、相当、十字軍側に立った物の見方がされているなあと感じた。
ウィキペディアなどネットで調べてみても過去に習った世界史でも十字軍の蛮行というのはヒドカッタと、どこでも書かれているけど、ナナミンはそこらへんは全く触れていない。
まあ、好意的に解釈すると、ナナミンが書きたい、興味を持ったところは、双方の蛮行ではなくて、双方の交流と、双方から湧き出すように出てきた英雄たちの行動であったのだろう。

構成はというと、三分の一がリチャード獅子心王による第三次十字軍について、四分の一が神聖ローマ帝国皇帝フリードリッヒによる第六次十字軍について割かれている。
要するに、ナナミンは、リチャード獅子心王とフリードリッヒについて書きたかったのである。
司馬遼太郎と同じく、ナナミンこと塩野七生は、自分が惚れ込んだ人物について熱筆するタイプの作家だからである。
吉村昭など、事件をあくまでも客観的に書こうとする作家の対極にある。
だからこそ、面白いと言えるが、学者や研究者からは受けが悪い。

第六次十字軍のフリードリッヒについては、ナナミンの過去の著作でも触れられていたので知っていたが、第三次十字軍のリチャード獅子心王については、本書で読むまで名前だけしか知らなくて、単にエルサレムの回復に失敗した人ぐらいにしか思っていなかった。
しかし、本書を読んで、大いに認識を改めた。
あのサラディンに対して無敗であったと。
エルサレム攻略を目前としてフランス王のフィリップが約束を違えて、リチャードの領土を攻め始めたので、諦めざるを得なかったらしい。
でも、エルサレムを再服しても長くは保持できなかったであろうとは推測する。

第四次十字軍のヴェネチア人エンリコ・ダンドロについては、簡単に書くに留めている。
他の著作、海の都の物語で書いているからである。
リチャードにしろ、ダンドロにしろ、フリードリッヒにしろ、ナナミンの好きなリアリスト、現実主義者なのである。

第一次十字軍が実施されてからアッコンが陥落するまで200年、十字軍がエルサレムを保持できたのが、90年、これらの間、興された十字軍の遠征の結果、東西の交流が進み、それはルネサンスが興る下地となった。
そして、ルネサンスの勃興は、工業革命などを促し、西欧が中東、東アジアなど他の世界より大きな国力を得るきっかけとなった。
歴史とは、非常に面白いものであることを実感させてくれる一著である。

自分の評価
★★★☆☆70点

参考(過去の記事)
塩野七生「十字軍物語1」を読破!!
塩野七生「十字軍物語2」を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。