タヌキおやじの日々の生活 矢口史靖監督「ロボジー」を観る!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢口史靖監督「ロボジー」を観る!!

半年ぶりに映画を観に行く。
またもや邦画である。



「ウォーターボーイズ」、「スウィングガールズ」の矢口史靖監督最新作「ロボジー」。

<スタッフ>
監督・脚本: 矢口史靖
音楽: ミッキー吉野
主題歌: MR.ROBOTO by 五十嵐信次郎とシルバー人材センター
<キャスト>
五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦

2012年1月14日(土)から公開

「ロボジー」公式サイト

あらすじ

家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の三人組は、ワンマン社長からロボット博での企業広告として流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。
しかし、ロボット博まであと一週間というところで、制作途中のロボット「ニュー潮風」が木っ端微塵に大破してしまう。
窮地に追い込まれた三人は、ロボットの中に人間を入れて誤魔化す計画を立てる。
ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションが開かれ、仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人・鈴木重光(73歳)が選ばれる。
しかし、この爺さんは制御不可能であり、「ニュー潮風」に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子も巻き込み、事態は思わぬ方向へ。

吾輩の感想

「ウォーターボーイズ」、「スウィングガールズ」は、そこそこ面白かったが、本作はいまいちだったような気がする。
日本を支える製造業の技術者たちに対する敬意が見られないような気がするのだ。
それに、主人公になって脚光を浴びたいと夢見ながらも、何もすることがない定年を過ぎた老人を見て、こういう風にはなりたくないなと思った。
吾輩、趣味に忙しい老後を送りたい。
しかし、吉高由里子は、かわいかった。
せめてもの救いである。

自分の評価
★☆☆☆☆20点

参考
ロボジー スタンダード・エディション [DVD]ロボジー スタンダード・エディション [DVD]
(2012/08/03)
五十嵐信次郎、吉高由里子 他

商品詳細を見る


ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。