タヌキおやじの日々の生活 雫井脩介「犯人に告ぐ」上下巻を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雫井脩介「犯人に告ぐ」上下巻を読破!!

今日は暖かいな。
もうすぐで春かな?

犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)
(2007/09/13)
雫井 脩介

商品詳細を見る
犯人に告ぐ 下 (双葉文庫)犯人に告ぐ〈下〉(双葉文庫)
(2007/09/13)
雫井 脩介

商品詳細を見る


豊川悦司主演で映画化もされた作品である。
05年大藪春彦賞、受賞作品だそうな。
大藪春彦賞って、どんなにすごい賞なのだか、吾輩、分からないのであるが。

内容は、いわゆる刑事物ミステリーである。
マスコミを使った劇場型捜査を展開して犯人を追いつめて行くところがミソである。
「クローズド・ノート」でも思ったが、著者の雫井氏は、人物描写がすごくうまい。
それに、非日常的な事件にリアリティを注入して書かれているのが感じられるのである。

あらすじはというと、川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せていた。
そこで、神奈川県警は、現役捜査官をテレビニュースに出演させるという劇場型捜査に踏み切る。
そして、表舞台に立ったのは、6年前に誘拐事件の捜査に失敗、記者会見でも失態を演じた巻島史彦警視であった。
そして、バッドマンを名乗る犯人からの手紙が捜査本部に届き始める。
巻島は、ニュースにたびたび出演し、犯人の情報を得るべく、「もっと話を聞かせて欲しい」と呼びかけ続ける。
しかし、犯人に行動をさせるために、殺人犯よりの言動を続けたばかりに世間及び警察内部から非難の声が上がり、孤独な戦いを強いられることになる。
劇場型捜査の行方は。。。。
という感じです。

吾輩、警察とマスコミというと、警察が不祥事を起こして、警察の偉い人たちが、テレビカメラの前で頭を下げているシーンしか思い浮かばないのであるが、本書では、マスコミに出演する、悲劇的だが、かっこいい刑事が書かれている。
今では、インターネット掲示板に犯行予告が掲示されたりして、捕まる人もいるので、似たような作品を書くとしたら、ネットが絡んでくるだろうなあと思った。
そういう意味では、すこし前の時代の作品なのかもしれない。

捜査途中でいろいろと主人公の足を引っ張る人物が出てくるのだが、そういった人物たちの登場も緻密に書かれていて面白い。
読みながら、植草、情けないよ、引っ込めよ。とか思ってしまった。
ちなみに植草とは、主人公の上司で、私情で主人公の出演するニュース番組のライバル局に情報を流す人物である。

決まり文句は、
「我々はようやくお前を追い詰めた」
「今夜は震えて眠れ」
である。
それと、「犯人に告ぐ」ですね。
ミステリー好きの人には特に、それ以外の人にも面白く読める一冊であると思う。

自分の評価
★★★★☆70点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
スポンサーサイト

コメント

これからは人を追い詰める機会が減るかも

雫井さんのサスペンスは流石の一言です。
大好きなんですよね。
犯人に告ぐは特に秀逸です(個人的に、ですが)。
最近読んだ「途中の一歩 上・下」は、
どちらかといえば人間ドラマ系。
結構量が多いですが、さらりと読み切れました。

ネットで他の本も探していたら、こちらに
たどり着いたのですが、
こちらのほかにも雫井さんを解析?している
サイトがあって、ちょっと驚いた~。
http://www.birthday-energy.co.jp/

「発想も大胆で、素材を見つけて加工するのが得意」
だったり
最近は「恋愛や家族物にまで作風を拡げた。」
とか。
いろんな方向性でその才能を発揮いただければ
うれしいですね、読者として。
  • 2012-09-26 23:54
  • URL
  • あかね #2OUyMRiM
  • Edit

Re: これからは人を追い詰める機会が減るかも

あかねさん
どうも、コメントありがとうございます。

> 雫井さんのサスペンスは流石の一言です。
そうですね、よく作りこまれてると思います。
自分も、「犯人に告ぐ」は特に秀逸だとおもいますよ。
自分は、「途中の一歩 上・下」は、まだ読んでないんですが、ぜひ読みたいです。
> いろんな方向性でその才能を発揮いただければ
> うれしいですね、読者として。
そうですね~、恋愛ものではクローズドノートとかは面白かったですね~

ではでは、よかったらまたコメントくださいね~
  • 2012-09-27 01:26
  • URL
  • tatsunootoshigo #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。