タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第69弾『名古屋城(その3)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第69弾『名古屋城(その3)』

城郭シリーズ第68弾『名古屋城(その2)』の続き。

外堀の空堀。
名古屋城19

本町門だと思われる。
名古屋城20

櫓の跡かなにかであろうか。
名古屋城21

外堀の周りを歩いているうちに見かけた県庁庁舎。
さすが、城で持つ県は、庁舎の造りからして違いますw
名古屋城22

なんだかわからないが、櫓跡かもしれません。
名古屋城23

外堀、南東。
名古屋城24

東門。
外堀の東側。
名古屋城25

同じく。
名古屋城26

同じく。
名古屋城27

東門の北側の土塁。
途中の段は、犬走りであろうか。
水戸城の空堀も似たような構造になっていたのを思い出した。
名古屋城28

続いて、岩村城に向かう。

感想
さすが、『尾張名古屋は城で持つ』と言われただけの城だけあって、名古屋城は立派であった。
このくらいの城ならば、維新の時に抗戦すれば、かなりの戦いをできたのではないかと。。。
でも、慶喜にやる気がない以上、頑張っても仕方がないと尾張藩の藩主は思ったのであろうか。
なんか、本丸、天守より、誰も見ない外堀を回ってる時の方が面白かった。
吾輩のマニアぶりもかなりのものである。

関連記事
城郭シリーズ第67弾『名古屋城(その1)』
城郭シリーズ第68弾『名古屋城(その2)』
城郭シリーズ第69弾『名古屋城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城 (3) (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城 (3) (歴史群像シリーズ)
(2004/05)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。