タヌキおやじの日々の生活 リドリー・スコット監督「ブラックホーク・ダウン」を観る!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リドリー・スコット監督「ブラックホーク・ダウン」を観る!!

先日、某国のロケット(ミサイル???)が打ち上げ失敗し、壮大な打ち上げ花火となったようである。
だから、あれほどやめろと言ったのに。。。。
かの国の将来を暗示しているかのようなロケット打ち上げであった。

ブラックホーク・ダウン [DVD]ブラックホーク・ダウン [DVD]
(2005/03/02)
ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る


『ブラックホーク・ダウン』(Black Hawk Down)は、2001年製作のアメリカの戦争映画であり、1993年に実際にソマリアでおこった壮烈な『モガディシュの戦闘』(米軍を中心とする多国籍軍とゲリラとの市街戦)を描いている。
監督
リドリー・スコット
出演者
ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー

あらすじはというと、
1993年に、アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンは、米軍を民族紛争の続くソマリアへ派兵させる。
ソマリアでの作戦において、米軍は、内戦を終結させようと、最大勢力を率いて和平に反対するアイディード将軍の副官2名を捕らえるため、約100名の特殊部隊とレンジャー部隊を首都モガディシュへ強襲させた。
当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、作戦の開始直後に、アイディード将軍派の民兵の攻撃により、2機のヘリコプター、ブラックホークがRPG-7によって撃墜されてしまう。
撃墜されたヘリのパイロットらの救出に向かう米軍兵士らは、泥沼の市街戦に突入していく。
という感じです。

1993年は、吾輩は、高校生だったと思う。
夫クリントンが、軍をソマリアに派兵すると聞いて、また人気取りかと思ったものであった。
アイディード将軍派の民兵の攻撃により若干名の戦死者が出て、撤兵することになったときは、それみたことかと思ったのであった。
しかし、その撤兵のきっかけになった事件については、日本ではあまり報道されていなかった。
この映画を見て、はじめて激しい凄惨な戦闘が行われていたことを知った。
現地人や前線の米兵たちにとっては、たまったものではなかったであろう。

この映画だが、史実と異なっているところも多々あるようだが、おおむね、事実に基づいて、中立的に客観的に創作されていると感じた。
戦闘の凄惨さがよく現わされている。
それに、ソマリア民兵がわんさか出てきて、米兵に攻撃してくる様子は、空恐ろしい光景であった。
結果として、米軍は、2機のヘリコプターを失い、銃撃戦によって18名の米兵を殺害され、ソマリア民兵・市民350名以上(米国は1000名以上としている)を殺害したそうな。
損害比が、18対350~1000。
まあ、ソマリアという国では、つねに人間が死と隣り合わせで、人の死に対して無頓着なのだなあと感じた。
文明が進むにつれて、人命について尊重するようになるのであろう。

たしか、この映画、公開されたのが、9・11のテロが起きた直後であったと思う。
まあ、テロがあった後に、あまり戦意高揚につながらないような、むしろ、下がってしまいそうな映画を公開するアメリカは、ある意味、懐の深い国なのかもしれない。
それに、自分たちの負け戦について映画化するというのは、自分たちの過去の失敗を忘れないということであり、教訓を生かすことにつながる。
そこらへんがアメリカの強みなのかなと思う。
日本だと、敗戦記念日を終戦記念日としたり、軍隊を自衛隊を呼んでみたり、現実から目をそらしてしまいがちだ。

とりあえず、アメリカ人の国民性の一面を知る上でよい映画だと思う。

自分の評価
★★★★☆80点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。