タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第77弾『松代城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第77弾『松代城(その1)』

上田城を12時過ぎに出発したんだったと思う。
それから、よく分からない道を頭のよくない我が家のカーナビに従って行くこと、一時間くらいか、松代城に到着する。
松代城は、我が輩、二度目の攻城である。

松代城とは、長野県長野市松代町松代にある輪郭式平城である。
別名、海津城、貝津城。
歴史はというと。
正確な築城時期は不明。
文書上においては海津城の築城は1559年(永禄2年)から開始され、翌年には完成している。
その頃の海津城は、東条城・尼飾城とともに上杉氏への最前線に位置した。
1561年(永禄4年)に、上杉氏が川中島へ侵攻すると城代の高坂弾正は海津城において籠城し、信玄本隊の到着を待ち、八幡原において両軍の決戦が行われた(第四次川中島の戦い)。
武田氏滅亡後に、織田氏家臣の森長可の居城となり、本能寺の変の後は、上杉氏の支配となった。
しかし、1598年(慶長3年)に、上杉景勝が会津に転出すると、城主には田丸直昌が任じられた。
1600年(慶長5年)に、森忠政が入封する。
この時、海津城から待城へと改名される。
1603年(慶長8年)に、松平忠輝が入封する。
この時、待城から松城へと改名されたという。
1622年(元和8年)に、真田信之が入城する。
以後、松代藩の藩庁として明治維新まで真田氏の居城となった。
1711年(正徳元年)に、幕命により松代城と名を改められた。
1872年(明治5年)に、廃城となる。

まあ、川中島の戦いと真田氏の統治がこの城の注目点と言ってよいと思う。
真田氏については、アピールされていたような気がするけれど、高坂弾正とか川中島の合戦のきっかけとなったことについては、あまりアピールされてなかったような気がした。

とりあえず、松代城スタンプゲット。30/100名城攻略達成。
松代城スタンプ

北側から見た松代城の復元図。掲示板より借用。
松代城復元図1

南側から見た松代城の復元図。掲示板より借用。
松代城復元図2

現在の松代城の地図。掲示板より借用したものを加工。
松代城地図

地図中の①の場所。
松代城01

左手の水堀と土塁。始めは、単なる池かと思ったが違ったようだ。
松代城02

地図中の②の場所。土塁。
松代城03

同じく。二の丸の土塁。
松代城04

地図中の③の場所。
石場門というらしい。二の丸へ通じる門である。
松代城05

地図中の④の場所から見た北不明門。
松代城06

地図中の⑤の場所から見た本丸の石垣。昔は、上に櫓でも建っていたのであろうか。
松代城07

城郭シリーズ第78弾『松代城(その2)』に続く。

関連記事
城郭シリーズ第77弾『松代城(その1)』
城郭シリーズ第78弾『松代城(その2)』
城郭シリーズ第79弾『松代城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城 (14) (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城 (14) (歴史群像シリーズ)
(2005/03)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。