タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第83弾『高遠城(その2)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第83弾『高遠城(その2)』

城郭シリーズ第82弾『高遠城(その1)』の続き。

地図中の⑤の場所。
南曲輪への橋。
高遠城10

地図中の⑥の場所。
南曲輪から本丸への土橋。
高遠城11

南曲輪東側の空堀。
高遠城12

同じく。
高遠城13

地図中の⑦の場所。
二の丸の土塁と空堀。
高遠城14

地図中の⑧の場所。
二の丸から本丸への橋。門は、城下町の商家の門を移築したものだそうな。
高遠城15

同じく。
高遠城16

本丸へ突入する。
仁科盛信を祀った神社。
高遠城17

模擬物見台。ここからであったら伊那方面から織田軍がやってくるのがよく見えたであろう。
高遠城18

本丸から南曲輪への橋だったと思う。
高遠城19

感想
長野県は、桜が散り始めた頃であった。
長野県のメーカーに勤めてた頃、新入社員研修で伊那方面の工場に行くことがあって、人事部の人が、高遠桜は、仁科盛信の血を吸ってあんなに綺麗になったんだと。。。言っていたのを思い出した。
織田軍による武田征伐において、唯一奮戦したのが、仁科盛信であり、唯一戦いらしい戦いがあったのが、ここ高遠城であった。
高遠城を枕にして壮絶な討ち死(切腹?)をした仁科盛信。
まあ、義に厚い真面目な人であったのであろう。
ただ、運が悪かったなと。。。。

前の記事
城郭シリーズ第82弾『高遠城(その1)』
関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
高遠城の攻防と一夜の城―織田軍の陣城について考える 中井均・笹本正治講演集高遠城の攻防と一夜の城―織田軍の陣城について考える 中井均・笹本正治講演集
(2011/12)
講演記録集刊行会

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。