タヌキおやじの日々の生活 塩野七生「ローマ人の物語11-終わりの始まり」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩野七生「ローマ人の物語11-終わりの始まり」を読破!!

衰亡史を読むのは、切ないです。

ローマ人の物語 (11) 終わりの始まりローマ人の物語 (11) 終わりの始まり
(2002/12/11)
塩野 七生

商品詳細を見る


題名も「終わりの始まり」。。。。
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の文句である「生は死の始まり」と相通じるものを感じる言葉である。
また、憂いを感じさせる言葉でもある。
ともあれ、本巻では、紀元161年から212年までのローマ人の諸行が書かれる。
ギボンのローマ帝国衰亡史もこの頃から始まっている。
一般的に、五賢帝の時代が終わったときにローマ帝国の衰亡が始まったとされているようだ。

先ず、五賢帝の中の五番目の皇帝、マルクス・アウレリウスの治世を書く。
この人は、哲人皇帝と呼ばれる程、ギリシア哲学に傾倒していたらしい。
まあ、当時としても現在としてもかなり評判のよい皇帝である。
我が輩が呼んだかぎりでも、善政を行ったと言ってよいのではないかと思う。
しかし、ナナミンはというと、かなり手厳しい評価を与えている。
ただ、賢帝であったことは否定していない。
我が輩が推測するに、ナナミンが本書を書いた目的の一つは歴代皇帝の再評価ではなかろうかと。
不良少女だったと自認するナナミンは、誰がどう見ても優等生的なマルクス・アウレリウスに対して否定的な評価を与えたくなるのかもしれない(笑)

ローマのカンピドリオ広場にあるマルクス・アウレリウス帝の騎馬像。
イタリア旅行 071

次に、マルクス・アウレリウスの子のコモドゥスが皇帝に即位する。
この人は、いわゆるバカ息子であったと。。。。
有名な映画「グラディエーター」は、マルクス・アウレリウスとコモドゥスの治世が舞台となっているらしい。
グラディエーター [DVD]グラディエーター [DVD]
(2003/12/19)
ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス 他

商品詳細を見る


グラディエーターでの主人公もモデルとなった人がいて、マルクス・アウレリウスが指揮したゲルマニア戦役で活躍した古代ローマ軍の軍人だそうな。
この映画で、コモドゥスが、剣闘士として戦う場面があり、皇帝がこんなことするかよと我が輩、思っていたのだが、実際に、コモドゥスは、剣闘士まがいのことをやっていたらしい。
そして、バカ息子は、不幸な最期を遂げ、再び内乱の時代が訪れる。
内乱を収めて、帝位に就いたのは、北アフリカ出身の武将、セプティミウス・セヴェルスであった。
この人がブリタニア(現イギリス)で死ぬまでが書かれる。

興味深く読めたのは、冒頭のナナミンの見解。
有名な格言で、「賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ」という言葉がある。
ナナミンによれば、賢者の側にいたければこの両方ともが不可欠であると。。。
机上で学んだことも、実体験とかみ合わせることではじめて活きた知識になると。。。
なるほどなあと思わせる意見であった。

ともあれ、古代ローマがいかようにして滅びていったかが本巻から書かれる。
どうしても、ポエニ戦争やユリウス・カエサルの時代と較べると、面白さに欠けるが、世の中の万物が盛者必衰であることを考えると読まなければならない巻である。

自分の評価
★★★☆☆55点

次巻の記事
塩野七生「ローマ人の物語12-迷走する帝国」を読破!!
前巻の記事
塩野七生「ローマ人の物語10-すべての道はローマに通ず」を読破!!
1巻の記事
塩野七生「ローマ人の物語1-ローマは一日にして成らず」を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。