タヌキおやじの日々の生活 半藤一利、戸高一成「日本海海戦かく勝てり」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半藤一利、戸高一成「日本海海戦かく勝てり」を読破!!

一週間の試験休みを終えて、再び職場へ復帰。
あまり試験から解放された感はない。
なぜなら仕事から解放されないから。

日本海海戦かく勝てり (PHP文庫)日本海海戦かく勝てり (PHP文庫)
(2012/05/02)
半藤 一利、戸高 一成 他

商品詳細を見る


「真実は小説より奇なり」とは、よく言われる言葉であるが、そのことを強く認識することができる一冊である。
日本海海戦についての半藤一利と戸高一成の対談である。
『極秘明治三十七・八年海戦史』という日本海軍が極秘にしていた資料が明らかになってからの対談である。
日本海軍は、この戦史を極秘にし続け、真実とは異なる美談を作り上げた。
その美談をもとに司馬遼太郎は「坂の上の雲」を書き、吉村昭は「海の史劇」を書いたということみたいだ。
そして、日本海軍が極秘にし続けた真実とは、彼らが作り上げた美談よりずっと複雑で、予想外なものであった。

例えば、日本海海戦は、秋山真之参謀が考案した丁字戦法により、完勝したことはよく知られている。
しかし、これは事実ではなく、海軍が最も隠匿したかった極秘作戦のためにつくった脚本であったと。。。。

はじめて、このことを聞くと、小説やNHKドラマの「坂の上の雲」に頭を洗脳されている吾輩などは、「なに~」という気になってしまうのである。
が、よくよく考えてみると、本書の方が理に適っているのである。
「坂の上の雲」を読んだ時、日本海海戦の海戦図を見て、全然、丁字じゃあないよなあと思ったのを覚えているもの。
でも、吾輩の記憶が正しければ、「坂の上の雲」では、黄海海戦で、丁字戦法の弱点が明らかになって、日本海海戦には、戦法を改良してのぞんだというストーリーになっていたのではないかと思う。
黄海海戦で丁字戦法の弱点が明らかになったという点においては、「坂の上の雲」と本書は見解が同じである。

下瀬火薬、伊集院信管の実態。
本当に日本海軍が秘密にしたかった兵器。
なるほどなという感じである。

印象に残った言葉は、戸高氏の「美談にリアリティはないんですよ」。
激しく同意する。
日本海海戦の美談にはリアリティがないし、本書と『極秘明治三十七・八年海戦史』の内容が真実だとすれば、この真実は、美談より奇であるが、リアリティはある。

半藤氏は、海軍が『極秘明治三十七・八年海戦史』を隠し続けたことや、政府首脳部が国民に日露戦争の真実を教えなかったことを強く批判している。
そのため、国民や軍はおごり、太平洋戦争の敗戦につながったと。。。
でも、吉村昭の「海の史劇」や「ポーツマスの旗」では、ロシアに足元を見られないために、本当は苦しいことを隠したということになっているし、実際にそのような部分もあったのであろうと思う。
反面、美談にしてしまった方が、勝った当人たちは、気持ちが良いということでもあったんだろうなあと思う。

関連記事
吉村昭「海の史劇」を読破!!
吉村昭「ポーツマスの旗」を読破!!

『極秘明治三十七・八年海戦史』は、150巻もあるそうなので、吾輩が読むことはまずないと思うが、興味がそそられる一戦史であることは間違いない。
当該戦史の一端を知る上で、今までの日露戦争に対する見方を再考する上で、この対談集は、読む価値があると思う。

自分の評価
★★★★☆70点

関連記事
アレクサンドリア図書館『徹底検証 日清・日露戦争』半藤一利
※吾輩は、まだ読んでないが、同じく半藤一利の日露戦争を扱った本のアレクサンドリア図書館さんのレビュー。
非常に参考になります。

日本海海海戦時の連合艦隊旗艦「三笠」の現在
戦艦三笠再訪(その1)
戦艦三笠再訪(その2)

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。