タヌキおやじの日々の生活 最近、思うこと     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、思うこと

最近、反原発とか反オスプレイ配備とか反消費税とか反TPPとかを見ていて思うことは、それらを言っている人々は、ほとんど感情的になって代案もなしに反対しているだけだなということである。

昔の学生運動と反原発運動の類似性を指摘する記事を読んだが、まあ、共通するのは、現実に則った政略のなさだ。
結局、学生運動だって現実的でなかったから夢と潰えたのだが、反原発だって同じだろうと思う。
現実に則って反原発運動をやるのであれば、コスト的に成り立つ代替エネルギーを提示してから、それを達成する道筋も提示するか、新たなテクノロジーで今までより省電力できるような方法を提示するかであろう。

要するに何が言いたいかというと反対するのなら現実的な代案を示してから反対しなければならないと言うことだ。
そうしなければ、政治とか社会はいっこうによくならないと思う。

はっきり言って、大江健三郎とか坂本龍一といった人々は、無責任だ。
かれらは、自分の発言に責任を持ってない。
「たかが電気」というけれど、関東で計画停電が行われたときに、交差点で信号機がうごかないために交通事故で亡くなった人がいるのを忘れたのか、それに電力不足になると、当然、景気だって冷え込む。
その結果、自殺する人だって増えるだろう。
また、病院などでは電力で命を保っている人々がいるのだ。
また、猛暑になってクーラーが使えないと熱中症でなくなる人も出てくるだろう。
ほとんどの反原発の活動家の方々に欠けているのが、そういう想像力と、問題解決能力だ。

同様に、オスプレイの配備を反対するのなら、今までの輸送ヘリであるCH46よりオスプレイが客観的にどのくらい危険か、危険ではないかを評価してから、もし危険であるのならばその旨主張して代替案を出すべきであろう。
ただ、主観的に危険だ危険だというだけでは、アメリカ側に対する何の説得力もない。
生きている限りどんなところにも危険はあるのだから。

反消費税も汚沢はなになにをやることが先だとかいろんなことを言って反対しているけど、具体的に何をやるべきだとは何も言っていないし、代案を出していないのである。
我が輩から見ると、実際にうまく行くとは思えないけど、唯一、理屈上は成り立っているのが、衆議院を通過した法案であろうと思う。

反TPPも同様である。
おそらく日本の農業は、オレンジ牛肉の自由化の昔からまったく変わっていないと思う。
我が輩は、農業のことはよく分からないけれど、大規模農業化をはかったり、株式会社化をしたり、作物に工夫をしたり、自分で変わっていかないと、変化に取り残されるだけではないかと思う。

なにかと感情的なだけの論調が目立つので一言、言ってみた次第である。

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。