タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第107弾『小谷城(その2)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第107弾『小谷城(その2)』

城郭シリーズ第106弾『小谷城(その1)』の続き。

黒金門跡。
小谷城07-2

黒金門よこの土塁。
小谷城07-3

大広間跡。千畳敷とも呼ばれている。
地図中の⑧の場所。
小谷城08

井戸の跡。
小谷城08-2

本丸を囲む石垣。
地図中の⑨の場所。
小谷城09

同じく。
小谷城09-2

本丸。
小谷城09-3

大堀切。本丸と中丸を区切る。
小谷城10

地図中の⑩の場所。
中丸。
小谷城11

同じく。この辺で虫がわんさか寄ってきたので撤退を決意する。
夏の山城はやばいです。虫除けスプレーをしていたので刺されはしなかったけど、群がるように寄ってきました。
小谷城11-2

感想
ほとんど見所は、番所跡から山王丸までにあるのではないかと思う。
番所から中丸まではそれほど高低差もなく楽である。
しかし、資料館から番所まで歩くのはほとんど苦行に近い。
何の見所もないところを歩いた意味はあったのかと自答する今日この頃。
クルマという文明の利器を使うべきだった。
小銭の出し惜しみをしてはいけないと学んだ日であった。

前の記事
城郭シリーズ第106弾『小谷城(その1)』
関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
センゴク 小谷城虎口攻め 編 (講談社プラチナコミックス)センゴク 小谷城虎口攻め 編 (講談社プラチナコミックス)
(2011/04/27)
宮下 英樹

商品詳細を見る

※羽柴秀吉配下の仙石秀久が小谷城攻めに加わるところが書かれています。
我輩は、雑誌で読んでいるのだが、なかなか面白い。

日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。