タヌキおやじの日々の生活 司馬遼太郎「歳月」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司馬遼太郎「歳月」を読破!!

まだまだ暑い今日この頃。
残暑見舞い申し上げます。

新装版 歳月(上) (講談社文庫)新装版 歳月(上) (講談社文庫)
(2005/02/15)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る
新装版 歳月 (下) (講談社文庫)新装版 歳月(下) (講談社文庫)
(2005/02/15)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


久しぶりの司馬作品である。
江藤新平を書いた小説である。
ちなみに、江藤新平(1834年~1874年)とは、幕末の佐賀藩士であり、明治初期の政治家である。
維新の十傑の1人だそうな。
この小説を読むまでの吾輩の江藤新平の評価といえば、無謀な反乱を起こして逃げまくった挙句に斬首にされた人物というだけのものだったのだが。。。。
この小説を読んでからの評価は、政策立案能力と組織を作り上げる能力は一流だが、他の政治家としての能力は及第点しかあげられぬというものに少し変わった。

この人は、日本の司法制度の基礎を築いた人であった。
司法職務制定、裁判所建設、民法編纂、国法編纂などである。
現代に生まれて弁護士になっていれば大成功していたかもしれない。

同時代の似た人物を強いて挙げるならば、政敵の大久保利通であろう。
しかし、大久保利通は、江藤新平を徹底して憎んだ。
同族嫌悪というべきものだったかもしれない。
本小説では、主人公、江藤新平のライバルとして、大久保利通が書かれるのだが、性質的に同質であっても、その中身は大久保の方が何枚も上手であった。
江藤の政治家としての手腕は、未熟としか言いようがない。
とても、大久保には敵わなかったであろう。
というか、事実、江藤は、大久保の手のひらの上で踊らされた感がある。

吾輩が、幕末の人間で尊敬するのは、坂本龍馬と大村益次郎と大久保利通なのだが、本小説で書かれる大久保利通は、非常に江藤に対して残酷である。
大久保利通ほど、様々な側面を持っている人物も珍しい。
主君に対する大久保、家族の中での父親としての大久保、親友(西郷隆盛)に対する大久保、部下に対する大久保。
同郷の人々からは、忍人(残忍な人)と呼ばれ、勝海舟や恩を施した人などからは最大級の賛辞を贈られ、家族に対しては慈愛に満ちた態度を貫き、親友の西郷に対しては親愛の情を隠さなかった。
しかし、敵に対する大久保の姿勢は、苛烈である。

と、江藤新平の話に戻るが、明治政府における江藤新平の役職は、司法卿、参議であり、司法制度の確立に努めたことは先ほど述べたとおりである。
四民平等を説き、日本の法治主義の先駆けとなった。
そして、官吏の汚職に厳しく新政府で大きな力を持っていた長州閥の山県有朋が関わったとされる山城屋事件、井上馨が関わったとされる尾去沢銅山事件らを激しく追及して一時的に二人を失脚させている。
ここらへん、山県有朋が嫌いな司馬としては、大いに溜飲を下げるところなのかもしれない。
理想主義が強すぎて、現実を見誤ったのではなかろうかと吾輩などは思う。
この辺りは、飽くまで現実主義の大久保とは異なるところである。

ともあれ、日本の司法制度の誕生期や征韓論にまつわる権謀の数々を知る上で参考になる一著であると思う。
また、佐賀藩について書いた本は少ないが、この藩がなぜ立派な洋式軍備を最大限に生かすことができなかったかを知る上でも参考になる一著である。

自分の評価
★★★☆☆50点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。