タヌキおやじの日々の生活 吉村昭「戦艦武蔵ノート」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村昭「戦艦武蔵ノート」を読破!!

昨日は資格試験の学校があった。
あ~、早く解放されたい

戦艦武蔵ノート (岩波現代文庫)戦艦武蔵ノート (岩波現代文庫)
(2010/08/20)
吉村 昭

商品詳細を見る


だいぶ前にエキナカの本屋の店頭に並んでいたのだが、小説「戦艦武蔵」の付録みたいなものであろうと軽く見ていたので、今まで読まずに来たのであった。
しかし、「戦艦武蔵ノート」を読んでみると、「戦艦武蔵」より内容的に掘り下げている部分が多々あり、吾輩のかつての認識が間違いであったことを悟った。
ちなみに、「戦艦武蔵ノート」とは、吉村昭が、武蔵建造の極秘資料に巡り合ってから、武蔵について取材を始め、小説「戦艦武蔵」の執筆を始め、出版され、社会から反響があるまでを書いた本である。
まあ、要するに、吉村昭が、自分の一つの作品を生み出すまでを書いたドキュメンタリーだろう。

吉村昭が書いた小説では、彼の見解などは極力排除されているが、本書では、吉村昭の太平洋戦争に対する姿勢などが明確に書かれていて興味深い。
吉村昭は、戦時中は学生であり、まあ、銃後の人間に属するだろう。
戦争を経験した人間は、三種類に分類できると思う。
最前線で戦った人間と、最前線に近いところにいた人間と、銃後の人間である。
最前線に近いところにいた人間というのは、前線に送られる前に終戦を迎えた軍人や、軍需工場で働いていた人間や、最前線で戦っていた軍人を安全なところで指揮していた軍人を吾輩は指している。
山本七平は、一番目の人間であり、司馬遼太郎は、二番目の人間であり、吉村昭は、三番目の人間であると分類できると思う。
ちなみに、吾輩の二人の祖父は、二人とも二番目の人間で、その祖父たちのお兄さんは、二人とも一番目の人間で戦死している。
一番目の人間は、戦争の恐怖を骨の髄まで知っているので、戦争についてめったなことは言わない。
二番目と三番目の人間は、なまじっか戦争体験が不足しているせいか、戦争について賛美する人が若干多いような気がする。
司馬遼太郎も軍部には批判的であったが、彼の戦争の悲惨さについての記述は目にしたことがないような気がする。
吉村昭は、三番目の人間であるので、戦争の知識があまりなく、取材を通して、あの戦争の実情を知ろうと努めたようだ。
本書で述べられているが、吾輩が「戦艦武蔵」を読んで思った通り、多大な犠牲と労力を費やして建造した巨大な戦艦が沈められてしまう様を書いて、戦争のむなしさを吉村昭氏は書きたかったようだ。

巨大戦艦の建造という一大プロジェクトにおいては、様々な工夫、事件、悲劇が生まれた。
吉村氏が興味を持ったのは、武蔵の建造を隠すための棕櫚の囲いであったり、武蔵の進水時の様子であったり、武蔵の設計図が紛失した時の犯人である少年の行く末であったり、武蔵の防諜のための軍の努力であったりするようだ。
長崎における武蔵の防諜体制についての記述を読んでいると、昔、祖父が徳島の海軍基地の方を見ると、憲兵隊にしょっぴかれるということがあったと言っていて、吾輩は本当かと思っていたのだが、あの時代はそれが普通であったのだということを知った。
時代の狂気というやつかもしれない。

ともあれ、「戦艦武蔵」を読んだ後に、知識を深めたい人には必読の本である。

自分の評価
★★★★☆80点

関連記事
吉村昭「戦艦武蔵」を読破!!

参考
戦艦武蔵 (新潮文庫)戦艦武蔵 (新潮文庫)
(2009/11)
吉村 昭

商品詳細を見る


ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。