タヌキおやじの日々の生活 東野圭吾「探偵ガリレオ」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「探偵ガリレオ」を読破!!

なんか収拾がつかない状況になってるようだ。
中国政府内の権力争いとか跡目争いにおいて反日感情とか尖閣の問題が利用されているとのことだが、何がどういうふうになっているのだろうか???
習近平ってやつが裏で糸を引いているんだろうか???
どうにせよ、あまり頭がよいやり方とはいえなくなってきているような気がする。

探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


再読である。
ガリレオシリーズ第一弾である。
探偵ガリレオシリーズとは、天才物理学者・湯川学が、大学時代の友人である刑事・草薙俊平の依頼を受けて、一見超常現象とも取れる不可解な事件を科学によって解決していくというシリーズである。
まあ、東野圭吾の作品では、加賀恭一郎シリーズと双璧をなすと言ってよいであろう。

主人公、湯川学は、物理学者である。
学生時代、応用物理学科に身を置いた吾輩にとっては、大学物理は、常に悩みのタネであったが。。。
というか、単位を取れるかどうかが悩みのタネであった。
しかし、今から考えてみると、物理を専攻したってひょっとしてかっこよくないかと。。。。
思ってみたりもするんだが、世間一般から見ると、単に気難しそうな印象を受けるだけかもしれない。

ともあれ、吾輩、ガリレオシリーズを、加賀恭一郎シリーズよりも評価をしているのである。
科学によって事件を解決するというのが理系の人間の魂(たましい)を揺さぶるのだ。

また、本作は、短編5章からなっているのだが、ガリレオシリーズ第一作ということで、刊行されたときは、反響が大きかったのではないかと推測される。

内容はというと、
第一章が、「燃える(もえる)」。
閑静な住宅街で騒音をまき散らしていた若者たちが突如、謎の火災に襲われ、一人が焼死した。
しかし、火災となった原因がわからない。
草薙に助けを求められた湯川は。。。。

第二章が、「転写る(うつる)」。
行方不明になった歯科医にそっくりのデスマスクがある中学の文化祭で展示された。
中学生がある池で発見したものであった。
そして、その池からはその歯科医の死体が上がる。
犯人は、誰なのか???なぜデスマスクができたのか???

第三章が、「壊死る(くさる)」。
スーパーマーケットの経営者、高崎邦夫が浴槽で死んだ。
死因は、心臓発作ということであったが、一つ、不可解なことがあった。
それは、胸に出来ていた痣であった。
その痣は、細胞が完全に壊死したことによってできたものであった。
その謎を解き明かそうと湯川と草薙は。。。

第四章が、「爆ぜる(はぜる)」。
湘南海岸で一人の女性が爆死した。
しかし、爆発物の痕跡は見つからなかった。
一方で、あるアパートで無職の一人の男が殺されていた。
この二つの事件を結び付けるものは。。。。

第五章が、「離脱る(ぬける)」。
若いOLが殺された。
しかし、その被疑者には、アリバイがある。
そこへ、そのアリバイを崩す一枚の絵の写真が送られてきた。
ある少年が、幽体離脱して描いたものだという。
その幽体離脱の謎は。。。。
という感じです。

それぞれの短編が良い感じにまとまっていて読みやすいし、少なくとも吾輩には分かりやすかった。
文系の人の感想は、聞いたことがないので分からないです。
しかし、映画化されているほどなので、一般受けする作品なのではないかと思う。

自分の評価
★★★★☆80点

関連記事(ガリレオシリーズのレビュー)
東野圭吾「予知夢」を読破!!
東野圭吾「容疑者Xの献身」を読破!!
東野圭吾「ガリレオの苦悩」を読破!!
東野圭吾「聖女の救済」を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。