タヌキおやじの日々の生活 立花隆『「知」のソフトウェア』を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立花隆『「知」のソフトウェア』を読破!!

資格試験に落ちて成績表が送られてきたのだが、閻魔帳にものらないような成績であったorz
桜が咲くのは遙か遠くのことになりそうだ(涙)

「知」のソフトウェア (講談社現代新書 (722))「知」のソフトウェア (講談社現代新書 (722))
(1984/03/19)
立花 隆

商品詳細を見る


情報のインプットとアウトプットについて書かれた本である。
この手の本は多いと思うが、さすが、知の巨人、立花隆が書いているだけあって、奥行きが深いものとなっている。
勝間和代などとは、全然、質が違う。
ただ、書いた時期が古いので、内容的に時代遅れになっている箇所もある。
今では、パソコンが行きわたって、インターネットが発達し、仕事のやり方が全く変わってしまっているからだ。
しかし、根本的なことは変わっておらず、いまだに有効な書であると思う。

目次
1.情報のインプット&アウトプット
2.新聞情報の整理と活用
3.雑誌情報の整理について
4.情報検索とコンピュータ
5.入門書から専門書まで
6.官庁情報と企業情報
7.「聞き取り取材」の心得
8.アウトプットと無意識の効用
9.コンテ型と閃き型
10.材料メモ・年表・チャート
11.文章表現の技法
12.懐疑の精神

前半では、情報のインプットについて書く。
まあ、情報の収集方法と、その選別方法、データマイニングである。
分類が一つの知的行為であるというのは、目からうろこであった。
吾輩もつまらないブログをやっている関係上、ブログ記事を分類している訳である。
なるべく読んでもらっている方々に分かりやすい分類を心がけているつもりなのだが、それが一つの知的行為だと言われれば確かにそうだ。
ブログのPV数にも関係してくる行為であろう。

そして、後半では、情報のアウトプットについて書く。
しかし、インプットとアウトプットの間については、ほとんど書かれていない。
インプットとアウトプットの間というのは、要するに情報処理についてである。
・・・の間は、 ブラックボックスであると。。。
その内的プロセスが解析されていないから、また、それは個性的なものであり一般論が存在しないから、ある程度分かったとしても人為的に手を加えてどうこうすることができるというものではないから、だそうである。

ここの部分は、まあ、その人の価値観、人生経験、能力などの感性によって左右される箇所なのであろう。
・・・の間の処理を優れたものにしようと思えば、いろんなことを感じ、経験し、それらを咀嚼して自分のものにしていくことが大事であって、ハウツーで語れるような処理ではないということであろう。
逆に言えば、この部分が一番重要であるということでもある。

自分の評価
★★★☆☆65点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。