タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第129弾『丸岡城』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第129弾『丸岡城』

七尾城から特急とバスで三時間くらいかけて丸岡城に到着する。

丸岡城とは。。。。
福井県坂井市丸岡町霞にあった連郭式平山城である。
別名霞ヶ城。
江戸時代には丸岡藩の藩庁となった。

歴史
1576年に、柴田勝家の甥である勝豊により築城され、勝豊はそれまでの豊原寺城から当城に移った。
1582年に、本能寺の変の後の清洲会議により、勝豊は近江国長浜城に移された。
代わって勝家は安井家清を城代として置いた。
1583年に、柴田勝家が豊臣秀吉によって北ノ庄城で滅ぼされると、この地は丹羽長秀の所領となり、長秀は丸岡城主として青山宗勝(修理亮)を置いた。
1600年に、青山宗勝とその子・忠元は、関ヶ原の戦いで敗者である西軍方につき改易された。
越前国には勝者の徳川家康の次男・結城秀康が入封し、丸岡城には秀康家臣の今村盛次が入城した。
1612年に、今村盛次は越前騒動に連座し失脚した。
幕府より附家老として福井藩に附せられた本多成重が新たな城主となった。
1624年に、福井藩二代目の松平忠直が、不行跡を理由に豊後配流となり、福井藩に減封などの処分が下された。
同時に本多成重は福井藩より独立。大名に列し丸岡藩が成立した。
1695年に、4代重益の治世、本多家の丸岡藩でお家騒動が起こり、幕府の裁定により改易となった。
代わって有馬清純が越後国糸魚川藩より入城。
以後、有馬氏丸岡藩6代の居城となり明治維新を迎えた。
1871年に、廃藩置県により廃城となり天守以外全て解体された。

まあ、現存最古の天守閣ということで有名。
しかし、天守閣以外の遺構はほとんど残っていない。

丸岡城スタンプゲット。52/100名城攻略達成。
丸岡城スタンプ

丘の下から見た天守閣。
丸岡城01

近くから見た天守閣。逆光なのが残念であった。
丸岡城02

同じく。
丸岡城03

別の角度から。
丸岡城04

別の角度から。
丸岡城05

天守閣内から見た石の瓦。
丸岡城06

天守閣の近くにあった門の跡の石垣。
天守閣以外に遺構は残っていないと思っていたので、吾輩的にはうれしかった。
丸岡城07

その左手の石垣。
丸岡城08

同じく。
丸岡城09

井戸。
丸岡城10

感想
城址の感じとしては、浜松城に近いのかなと思った。
しかし、あっちは模擬天守だが。。。。
最古の天守閣が残っているといえども、それだけなのは少しさびしい感じもする。
本丸の周りの堀を掘り返す計画もあるとどこかで聞いたが、住宅地になっているところは難しいのではないかと思うのだが。。。。
まあ、それはそれで意味のあることだろうと思う。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城8 金沢城 (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城8 金沢城 (歴史群像シリーズ)
(2004/10/20)
編集部

商品詳細を見る

※丸岡城も掲載されています。

日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。