タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第130弾『福井城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第130弾『福井城(その1)』

丸岡城の次に福井城を攻略する。

福井城とは。。。。
福井県福井市に一部が現存する輪郭式平城である。
本丸と二の丸の縄張りは徳川家康によるものとされる。

歴史
1600年に、家康の次男である結城秀康が68万石で北ノ庄に入封される。
1601年より天下普請による築城を開始する。
1604年に、秀康が松平氏を名乗ることを許され、名実共に御家門の居城にふさわしい城となるよう、全国諸大名の御手伝普請で約6年の歳月をかけて完成する。
この頃は、北ノ庄城と呼ばれていた。
5重の水堀が囲む本丸には4重5階の天守が建てられていたが、1669年に焼失し、以後藩財政の悪化や幕府への配慮などから再建されることはなかった。
1624年に、福井藩第3代藩主松平忠昌によって、「北」の字が「敗北」にあたり不吉であるとして「北ノ庄」から「福居」に改名され、さらに後に「福井」と改名される。

福井城の地図。案内板より借用。
福井城地図

想像図。案内板より借用。
福井城想像図

地図中の①の場所。御本城橋。
福井城001-1

かつてはこうだったと。。。。福井城古写真。案内板より借用。
福井城001-2

地図中の②の場所から。
福井城002-1

御廊下橋方面を撮る。
福井城002-2

同じく。
福井城002-3

御廊下橋。復元である。
福井城003-1

かつてはこうだったと。。。。福井城古写真。案内板より借用。
福井城003-2

同じく御廊下橋。
福井城003-3

城郭シリーズ第131弾『福井城(その2)』に続く。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城8 金沢城 (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城8 金沢城 (歴史群像シリーズ)
(2004/10/20)
編集部

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。