タヌキおやじの日々の生活 東野圭吾「容疑者Xの献身」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「容疑者Xの献身」を読破!!

年内解散しろ、とか、しないとか。。。。
政治が前に進まないのであれば、すべきであろう。
でも、吾輩は、安倍さんには、全然期待していないのであるが。。。

容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


映画化かドラマ化もされた作品である。
ガリレオシリーズの第三弾だと思う。
今までは、短編集だったのが、本作では長編となっている。
前二作は、短編という作品の性質からか、面白いものの、どうしても作品の奥行きがなかった感じがしたが、本作は、世界観に奥行きがあるように感じた。
今回の相手は、数学者であることから方程式を解くように完全犯罪を企てるのだが、犯罪は、テクニックであり、サイエンスではなく、数学は、サイエンスであり、テクニックではないことから、いささか無理があるような気がしないでもない。
しかし、話の流れの上では、無理がないように書かれていて、しかも読者をうならされるようなトリックが用意されている。

あらすじ(カバーの裏より引用)
『天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に密かな想いを寄せていた。
彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。
だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎の挑むことになる。
ガリレオシリーズ初の長編、直木賞受賞作。』

ところで、完全犯罪を企てようとする主人公格の石神は、柔道をやっていて学校でも柔道部の顧問という設定になっているのだが、柔道というと女性にもてないイメージでもあるのだろうか。
数学者というとひ弱なイメージがあるので、それを隠すために柔道をたしなんでいるという設定にしたのだと思うが、柔道をかじったことのある吾輩としては、非常に残念な思いを抱くのであるorz

ともあれ、本作の中の石神は、完全犯罪を達成させるために、捜査陣にある固定観念を抱かせようとし、なかば成功しかける。
本人曰く、「思い込みによる盲点をつく」である。
例えば、幾何の問題と見せかけて関数の問題であったりと。。。。。
湯川曰く、「物性論の試験だからといって他の理論は無用だと決めつけるな。」
「思い込みはいつだって敵だ。見えるものまで見えなくしてしまうからな。」

意味深な言葉である。
まあ、世の中のかなりの割合の犯罪者が、思い込み、見えるものまで見えなくして犯罪に手を染めているということも言えるであろう。
何につけても、視野を広く持つということは重要であると思う。
それこそが、思い込みを防ぎ、見えるものまで見えなくしてしまうことを防ぐ手段だと思うからだ。

ともあれ、東野作品でもベスト10に入る名作であると思う。

自分の評価
★★★★☆80点

関連記事(ガリレオシリーズのレビュー)
東野圭吾「探偵ガリレオ」を読破!!
東野圭吾「予知夢」を読破!!
東野圭吾「ガリレオの苦悩」を読破!!
東野圭吾「聖女の救済」を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。