タヌキおやじの日々の生活 高嶋哲夫「ミッドナイトイーグル」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高嶋哲夫「ミッドナイトイーグル」を読破!!

鼻風邪をひいた。
鼻水がとまらない(涙)

ミッドナイトイーグル (文春文庫)ミッドナイトイーグル (文春文庫)
(2003/04/10)
高嶋 哲夫

商品詳細を見る


大沢たかお、竹内結子主演で映画化もされた作品である。
しかし、映画の方が、ヒットしたという話は聞かなかった。
著者の高嶋哲夫氏は、日本原子力研究所の研究員をされていた方だそうである。
東野圭吾と同じく、この人も理系の人である。
しかも、今現在、風当たりが強い原子力関係。
文章力は、なかなかのものだなあと感じた。
以前、同じく高嶋哲夫著の「虚構金融」を読んだことがあるが、そのときも読みやすく、文章がうまいなあと思ったのを覚えている。
「ミッドナイトイーグル」と「虚構金融」に共通するのは、国際謀略劇や金融を舞台にしつつ、家族の絆を書いているところであろうか。
しかし、東野圭吾みたいに難しい自然法則や現象などは採用せず、一般人に分かりやすく書かれていると思う。
「ミッドナイトイーグル」は、いろいろと深く考えてしまうと、構成に無理があると思うところも多々あるが、ステルス爆撃機、核爆弾、北朝鮮、工作員、在日朝鮮人などなどが登場する国際謀略サスペンスであるので、映画化されるのには、もってこいであったと言えるであろう。

内容(カバー裏面より引用)
『米空軍のステルス爆撃機が北アルプスに墜落!
その搭載物をめぐって男たちの死闘が始まった。
報道カメラマン西崎勇次もその渦中に・・・・・。
かたや週刊誌記者の松永慶子は、横田基地に侵入・逃走した北朝鮮の工作員と接触する。
吹雪の北アルプスと東京。
二つの場所で、男と女は絆を取り戻せるのか。
渾身の国際謀略サスペンス。』

本書では、B3Aという架空のステルス爆撃機が登場する。
実在するB2爆撃機の改造型という設定である。
その爆撃機が搭載していた核兵器を巡って自衛隊と北朝鮮の工作員が死闘を繰り広げるのだが、自衛隊が弱い。
まあ、本書では、北朝鮮の工作員が強くて自衛隊が劣勢としなければ、話が盛り上がらないのは分かるのだが。。。
小説中でも、生き残った伍島一等陸尉は、実戦経験の差があったと述べている。。。。
おそらく現実にも北朝鮮の工作員は、有事の時に日本国内の重要施設を襲撃するために、日本国内のどこかに小銃、手榴弾、機関銃、対戦車ミサイル、迫撃砲、携帯型対空ミサイルなどの武器を隠し持っているのだろうが、どれだけの戦闘力を発揮するのかは未知数である。
本書では、30~50人の北朝鮮工作員が、北アルプスで活動し、自衛隊と米軍の混成部隊を全滅させると。。。
つおいです、北朝鮮工作員。
そもそも北朝鮮という国は、抗日パルチザンを率いていた金日成がつくった国なので、自然と特殊部隊とか工作員を使った非正規戦を好むのかもしれない。

ともあれ、軍事サスペンスが好きな人にはお薦めの一冊である。

自分の評価
★★★★☆70点

関連記事
高嶋哲夫「虚構金融」を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-11-05 11:03

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。