タヌキおやじの日々の生活 小山宙哉「宇宙兄弟」19巻を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山宙哉「宇宙兄弟」19巻を読破!!

内閣支持率が10%台だそうな。
野田内閣も末期症状だろうか。

宇宙兄弟(19) (モーニング KC)宇宙兄弟(19) (モーニング KC)
(2012/10/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る


なんか宇宙兄弟は、映画化もされたし、そこそこ人気がでてきたようだ。
そのせいか、連載されている週刊誌モーニングでは、休載の週が増えてきた。
それだけ、出版社と作者の力関係において作者の方が強くなってきたことと、作者の仕事が増えたということだろうか???

内容(カバー裏面より引用)
『新型月面着陸船の操作演習でデザートラッツの訓練は終わる。
日々人のいる場所へと着実に近づいていく六太。

一方、甘くない現実が日々人に立ちはだかる。
周囲の人から消えることのない忌まわしい事故の記憶。

二人で宇宙へ行く約束が、再び遠のいていく。』

本巻では、ピコが設計指揮した新型月面着陸船が登場するのだが、今までは、アルタイルにしろアレスロケットにしろ月面探査車にしろ実際にNASAが計画しているものなので、デザインとしてかっこいいのだが、本巻で出てくる新型月面着陸船は、う~ん、どうもいまいちである。
しかし、ストーリーと独創性で読者を惹きつけるタイプの作品なのでそれほどは気にならないのであるが。。。
それに、ピコは、地球帰還船のパラシュートシステムの開発主任だったのに、なぜに新型月面着陸船の開発担当になっているのかと。。。。
まあ、これもストーリーを面白くするためであろうが。。。
現実ではあり得ないよなあと思う。

もう一つ、本巻を読んで思ったのは、一度失敗した人間に対して再びチャンスを与えるべきかどうかについてである。
前巻で、日々人は、パニック症候群になり、宇宙服が着れなくなるが、それを克服するのだが、本巻で、NASAは、一度、病気になった日々人を使おうとしない。
一般的に、日本では、アメリカと較べて、失敗に非寛容だと言われる。
実際に、日本では、いったん、非正規雇用になった若者や無職になった若者が正規雇用になるのは難しいし、起業で失敗したら多大な借金を負う可能性が高い。

一方、どう考えても立派な退陣の仕方をしたと言えない安倍元総理が、再び、自民党の総裁に返り咲いて、国民から期待をされているという事実もある。
吾輩は、安倍さんがまた総理になるのは反対である。
なぜなら、一般的に歳を取りすぎると、失敗を糧にして学んだり精神的に強靱になることができなくなると思うからだ。
若い人間だったら、失敗を糧にして学習してそれを次に活かす可能性が高いと思う。
しかも、安倍さんがなるかもしれないのは、総理大臣という日本の中で一番責任が強い職である。
そのような職に過去に失敗をした人間をつけるのは、リスクが高いと感じる。
失敗を学習して伸びる可能性の高い若者には、再チャレンジの場を与えず、年取ってから大きな失敗をした人間に重要な地位を任せようとしている。
延びしろがある若者には、責任があまりない立場で再チャレンジの場を多く与え、延びしろがない年寄りには、責任がある立場では再チャレンジの場を与えないようにすべきであろう。
しかし、日本社会においては、その逆が行われているわけである。
本巻の場合は、単なるストーリーを面白くするための設定だが、実際にそうするとなると、社会の躍動性が失われるばかりだ。
そんなことを考えてしまった。

自分の評価
★★★☆☆60点

次巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」20巻を読破!!
前巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」18巻を読破!!
1巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」1巻を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-11-05 11:02

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。