タヌキおやじの日々の生活 東野圭吾「鳥人計画」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「鳥人計画」を読破!!

明日からはコートが必要だろうか???

鳥人計画 (角川文庫)鳥人計画 (角川文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る


シリーズ物ではない長編である。
読み応えがあった。
科学技術万能の風潮に警鐘を鳴らす内容になっている。
同じく東野圭吾の「ブルータスの心臓」と同じような作風である。
ただし、「ブルータスの心臓」は、ロボットメーカーが舞台で、「鳥人計画」は、日本ジャンプ界が舞台であるが。。。。
東野圭吾は、エンジニア出身なのでエンジニアの心理についてよく理解しているのは当然と言えるが、スポーツ選手の心理についてはどうなのであろうというところだが、本書でスポーツ選手の心理を上手く描写しているのではないかと思う。

内容(カバー裏側より引用)
『「鳥人」として名を馳せた、日本ジャンプ界を担うエース・楡井が毒殺された。
捜査が難航する中、警察に1通の手紙が届く。
それは楡井のコーチ・峰岸が犯人であることを告げる密告状だった。
警察に逮捕された峰岸は、留置場の中で推理する。
「計画は完璧だった。俺を密告したのは誰だ?」。
警察の捜査と峰岸の推理がすすむうちに、恐るべき計画の存在が浮かび上がる・・・。
精緻極まる伏線、二転三転する物語。
東野ミステリの傑作長編。』

本書を読み進めていくと、強制的に楡井のジャンプを摺り込ませるサイバードシステムという計画が明らかになっていく。
この計画が、殺人事件と深く関係しているという内容だ。
人間が機械を支配するのではなくて、機械が人間を支配する。
「ブルータスの心臓」では、主人公は、ロボットは人間を裏切らないと狂信し、人間の心を失っている。
両方とも、チャップリンの「モダン・タイムス」と同じような主張をしているのではないかと思われる。
しかし、科学技術や機械が人間を支配するのであってはならないが、スポーツ界にしろ、産業界にしろ、勝ち続けるためには、科学技術や機械をうまく使いこなす必要があるのは間違いない。
しかし、人間が産み出したものは、突如として人間の手のひらを飛び出して手に負えないものになる。
原子爆弾や福島の原発だってその例だろう。
かといって、科学技術を手に入れる前の状態に戻れるかというと戻れないであろう。
結局のところ、理性をもって制御していくしかないのであろうと思う。

自分の評価
★★★★☆70点

関連記事
東野圭吾「ブルータスの心臓」を読破!!

参考
モダン・タイムス (2枚組) [DVD]モダン・タイムス (2枚組) [DVD]
(2011/04/28)
チャールズ・チャップリン、ポーレット・ゴダード 他

商品詳細を見る


ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。