タヌキおやじの日々の生活 ガイ・ハミルトン監督「空軍大戦略」を観る!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイ・ハミルトン監督「空軍大戦略」を観る!!

このところ、イギリスの戦争映画が続く。

空軍大戦略 [DVD]空軍大戦略 [DVD]
(2012/09/05)
ローレンス・オリビエ、マイケル・ケイン 他

商品詳細を見る


実家にあった映画「空軍大戦略」を初鑑賞する。
ちなみに、1969年に公開のイギリス映画である。
第二次世界大戦中のバトル・オブ・ブリテンを題材にしている。

監督
ガイ・ハミルトン
出演者
ローレンス・オリヴィエ、マイケル・ケイン、クリストファー・ブラマー、クルト・ユルゲンス

あらすじ(DVDケース裏面より引用)
『1940年夏、ヒトラーとチャーチルの交渉は決裂。
ドイツはイギリスに対して激しい爆撃を開始した。
イギリスは断固抗戦を宣言するも、2500機を有するドイツ空軍相手にわずか600機のイギリス空軍の劣勢は明らかだった。
その上、数々の”撃墜王”を生み出した「ドイツ飛行部隊」を迎え撃つイギリス空軍パイロット達の経験は浅く、その技術の差は歴然としていた。
大敗必至かに見えた英国軍は決死の巻き返しを図るが・・・。』

バトルオブブリテンは、イギリス人にとっては、日本人にとっての日本海海戦とか真珠湾攻撃に匹敵するぐらいの戦いであるらしい。
吾輩も「坂の上の雲」の東郷ターンの場面を観た時は、胸にじーんと来るものがあったが、きっと、イギリス人は、この映画を観て胸にじーんと来るのであろう。
登場するのは、スピットファイア、ホーカーハリケーン、Bf109、Ju87、He111なのだが、その中でもJu87以外は、実物が使用されている。
もっともBf109は、スペインで使用されていたもので、そのエンジンはオリジナルではなくイスパノ・スイザ製のものに換装されているが。。。。
実物が使われているので迫力満点である。
おぉ、第二次世界大戦の空戦とは、こんな感じであったのかと。。。。
しかし、実際のバトルオブブリテンでは、Bf110も実戦投入されているはずなのに、これは登場していない。
実戦では役立たずだったので登場させなかったのだろうか。
残念である。
しかし、東京大空襲での日本軍との違いは、指揮系統が確立しているか否かとレーダーがあってそれを上手く使ったかどうかだなあと思った。
日本の場合は、海軍と陸軍がバラバラに戦ったし、レーダーの技術も心許なかった。
最終的に勝った国というのは、明るい戦争映画が作れていいなあと思わせてくれる作品である。

自分の評価
★★★★☆70点

参考
英独軍用機―バトル・オブ・ブリテン参加機の全て (光人社NF文庫)英独軍用機―バトル・オブ・ブリテン参加機の全て (光人社NF文庫)
(2003/04)
飯山 幸伸

商品詳細を見る

※写真は、Bf110である。

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。