タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第145弾『広島城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第145弾『広島城(その1)』

福山城を攻略後、広島城を攻略しに広島へ。

広島城とは。。。。
広島県広島市中区基町にあった輪郭式城。
別名、鯉城、在間城、当麻城。

歴史(ウィキより引用)
1589年に、毛利輝元は、穂井田元清と二宮就辰を普請奉行として、築城を開始する。
1593年に、石垣が完成、1599年に、全工事が完了し落成した。
なお「広島」という名はこの頃に付けられたと言われている。
1600年に、関ヶ原の戦いで減封されて広島を去った毛利輝元に代わって、福島正則が城主となる。
1619年に、正則は洪水による被害の修復を幕府から武家諸法度を破った無届け改築ととがめられ、改易された。
同年、浅野長晟が入城した以降は浅野氏の居城となり、明治時代に至るまで12代約250年間続いた。
1864年に、第一次長州征討の際、徳川慶勝を総督とする幕府軍の本営となる。
戊辰戦争になると広島藩は官軍として戦ったため、城に被害はなかった。
つまり、築城から江戸時代の間、この城は戦の舞台にはならなかった。
1871年に、廃藩置県。
1945年に、原爆によりほとんどの建物が倒壊した。

毛利輝元、福島正則、原爆。
栄光と悲劇の城である。

広島城スタンプゲット。59/100名城攻略達成。
広島城スタンプ

広島城地図。
広島城地図

地図中の①の場所から見た裏御門跡と水堀と石垣。
広島城001

地図中の②の場所から見た天守閣。再建である。
広島城002-1

同じく。
広島城002-2

同じく。
広島城002-3

地図中の③の場所から見た天守閣。
広島城003-1

本丸南側。
広島城003-2

地図中の④の場所。
二の丸。表御門と平櫓。
二の丸としては、規模が小さく、出撃拠点として建築されたのではと推測されている。
広島城004-1

左側から表御門、平櫓、多聞櫓、太鼓櫓。
広島城004-2

同じく。
広島城004-3

城郭シリーズ第146弾『広島城(その2)』に続く。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城7 広島城 (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城7 広島城 (歴史群像シリーズ)
(2004/09/29)
編集部

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。