タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第147弾『吉田郡山城』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第147弾『吉田郡山城』

広島城を攻略後、芸備線に乗って吉田口駅まで行き、そこからタクシーで吉田郡山城に到着する。

吉田郡山城とは。。。。。
広島県安芸高田市吉田町吉田にある山城。

歴史
1336年に、毛利氏が吉田荘の地頭職として下向し、毛利時親が郡山南東の一支尾根に築城し居城とした。
それから12代目にあたる毛利元就が相続するまでの吉田郡山城は大きな変化はなかった。
しかし元就は国人領主の盟主から戦国大名への脱皮を図り、郡山全体に城域を拡張した。
1540年から翌年までに、吉田郡山城の戦いで、尼子詮久(後の尼子晴久)率いる2万の軍に包囲されるが、吉田郡山城には軍勢2,400に農民などを加えて8,000人余りが籠城したとされる。
士気の高い毛利勢は尼子勢を翻弄し、常に主導権を握り、陶隆房率いる大内氏の援軍が到着するまで持ちこたえ、尼子勢の撃退に成功した。
その後も毛利氏の勢力拡大と共に拡張・整備され、元就の孫の毛利輝元の頃には石垣等も使用された近代的な城郭へと変貌した。
1591年に、広島城がほぼ完成を見ると、吉田郡山城は毛利氏の本拠としての役割を終え、家臣や城下町の商人らは広島城下に移住した。
廃城時期については、1591年、1600年と諸説ある。
1637年の島原の乱の後に、キリシタンの決起を恐れた江戸幕府によって、石垣や堀などが破却された。
幕末には広島藩の支藩として広島新田藩が成立し、1863年に、吉田郡山城の麓部分に陣屋が置かれた。
1869年に、廃藩となり、陣屋の建物は廃され、もしくは移築された。

毛利家勃興の城である。

とりあえず、吉田郡山城スタンプゲット。これで、60/100名城攻略達成。
郡山城スタンプ

吉田郡山城古図。
吉田郡山城古図

現在の吉田郡山城地図。
吉田郡山城地図

吉田郡山城址遠景。
吉田郡山城001

毛利元就公像。
吉田郡山城002

吉田郡山城址の碑。
吉田郡山城003

御蔵屋敷から見た三の丸~本丸。
吉田郡山城004

三の丸への門。三の丸からは石垣が使われていたらしい。
石がごろごろしている。
吉田郡山城005

三の丸から見た二の丸。
吉田郡山城006

二の丸から本丸を望む。
吉田郡山城007

本丸。
吉田郡山城008
この後、広島市に戻り、一泊する。

感想
ここほど、行くのが大変な割には、得たものが少ない城もなかったであろう。
まあ、歴史的に重要な城であることは分かるし、百名城に選ばれるのも分かるが、なんとかならんのか。
吉田口駅からのバスが2~3時間に一本というのはどういうことかと。。。
おまけに、芸備線も1時間に一本ぐらいだった。
登城するのは、日暮れになり、雪が残る夜中に遭難しないように急いで登って、急いで帰ってきた。
しかも、帰りは、広島行きの電車が信号機故障のため大幅に遅れ、寒い中を待たされた。
もうちょっと、じっくり見たかった思いもある。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城7 広島城 (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城7 広島城 (歴史群像シリーズ)
(2004/09/29)
編集部

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。