タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第151弾『江戸城(その4)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第151弾『江戸城(その4)』

城郭シリーズ第23弾『江戸城(その3)』の続き。

江戸城の外堀を見てきました。

江戸城外堀と周辺地形。
江戸城外堀地図

地図中の①の場所。
常盤橋門跡。桝形の石垣が残る。
東京駅八重洲口から5分くらいのところにある。
その日は、工事中で中に入れなかった。無念。
江戸城外堀 001-1

同じく。
江戸城外堀 001-2

地図中の②の場所。
お茶の水駅付近の外堀。
江戸城外堀 002

地図中の③の間。
牛込門(牛込見附)。
現在の飯田橋駅付近。
門の石垣が残る。
江戸城外堀 003-1

同じく。
江戸城外堀 003-2

地図中の④の場所。
外堀と土塁。
江戸城外堀 004

地図中の⑤の場所。
新見附橋。
明治期に作られたもののようだ。
江戸城外堀 005

地図中の⑥の場所。
市ヶ谷門(市ヶ谷見附)に残る土橋の石垣。
江戸城外堀 006

かつての市ヶ谷門。
江戸城外堀 010

そして、別の日に四谷見附に行く。
かつての地図中の⑦の場所。
四谷見附である。
この写真の左側の石垣が残っている。
江戸城四谷見附古写真

それがこれ。
江戸城四谷見附 001

城郭シリーズ第163弾『江戸城(その5)』に続く。

感想
まあ、お茶の水から四谷見附までだが、江戸城の堅固さを改めて知った。
徳川慶喜が戊辰戦争で徹底抗戦して江戸城を枕にして討ち死にする覚悟であったならば、官軍は、相当な被害を受けたであろうと思われる。
さすがに、家康、秀忠、家光が心魂傾けて築いた江戸城である。
まあ、日本屈指の巨城と言ってよいかと。。。

関連記事
城郭シリーズ第21弾『江戸城(その1)』
城郭シリーズ第22弾『江戸城(その2)』
城郭シリーズ第23弾『江戸城(その3)』
城郭シリーズ第151弾『江戸城(その4)』
城郭シリーズ第163弾『江戸城(その5)』
城郭シリーズ第164弾『江戸城(その6)』
城郭シリーズ第318弾『江戸城(その7)』
グーグルマップ上で見る江戸城
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城 (2) 江戸城・小田原城・八王子城・佐倉城・大喜多城石垣山一夜城よみがえる日本の城 (2) 江戸城・小田原城・八王子城・佐倉城・大喜多城石垣山一夜城
(2004/05)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。