タヌキおやじの日々の生活 ヘンリー・キング監督「頭上の敵機」を観る!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンリー・キング監督「頭上の敵機」を観る!!

アベノミクスの期待感からか株価は急激に上がり続けてる。
期待が大きいだけに失望に変わった時が怖い。

頭上の敵機 [DVD]頭上の敵機 [DVD]
(2011/04/22)
グレゴリー・ペック、ディーン・ジャガー 他

商品詳細を見る


実家にあった戦争映画「頭上の敵機」を観た。
ヘンリー・キング監督による1949年のアメリカの戦争映画である。
第二次世界大戦の欧州戦線における米爆撃機部隊を舞台にしている。

監督
ヘンリー・キング
原作
バーン・レイ・Jr
サイ・バートレット
出演者
グレゴリー・ペック、ヒュー・マーロウ、ゲイリー・メイル、
ディーン・ジャガー、ポール・スチュアート

内容(DVDケース裏面より引用)
『第二次世界大戦のヨーロッパ戦線における実話に基づき製作され、のちにTVシリーズにもなった人間ドラマあふれる空戦映画の傑作。
個人と組織という現代社会にも通ずるテーマで描かれた本作は、1949年度のアカデミー賞において助演男優賞(ディーン・ジャガー)と録音賞に、また翌年のNY批評家協会賞の男優賞(グレゴリー・ペック)に輝いている。
1942年、アメリカ空軍第918爆撃隊は、イギリスのアーチベリー飛行場を拠点にドイツ軍の軍需基地を攻撃。
多数の犠牲者を出した親友の指揮官に代わって任に就いたサヴェージ准将の厳しい規律は、隊員の反発を招く。
しかし常に先頭機で指揮をとる彼の姿に、やがて部隊に連帯感が生まれ・・・。
空中戦シーンには、軍による当時の実写フィルムも使用。
死と隣り合わせの空軍兵たちと、彼らを指揮する上官の苦悩を見事に描いた名作。』

かなり有名な戦争映画であると思う。
主演のグレゴリー・ペックという人もちょっと昔の人だったら知ってる有名な人らしい。
組織を活性化させて成果を出させるために、組織を構成する個人をどのように扱うかという点で非常に興味深く観れる作品である。
ビジネスやチームスポーツなどにも共通するテーマではないかと思う。
公開されたのが1949年、戦争が終結してすぐである。
そのため、B-17爆撃機がふんだんに使われているが、機材には困らなかったものと思われる。
まあ、戦闘そのものより部隊運用に主眼が置かれていると言ってよいのではないかと思う。
戦闘もかなり出てくるのだが、第918爆撃隊が、サヴェージ准将の指導のもとで成長していく姿が描かれる。
戦争における指揮官とは、まあストレスに絶えず晒されている存在なのだろう。
タフな人でないと勤まらないことは確かだ。
日本では、ボトムアップ型のリーダーが多いが、欧米では、トップダウン型のリーダーが多いと言われる。
本作品でも、サヴェージ准将は、典型的なトップダウン型のリーダーを演じる。
でも、なんだかんだ言って、アメリカ軍は、恵まれていたのだなあと思う。
日本軍なんかでは、死ぬまで戦わされて、帰国できるのは戦死した時だもの。。。
まあ、白黒であるが、戦争映画が好きな人にはお薦めである。

自分の評価
★★★☆☆60点

関連記事
ガイ・ハミルトン監督「空軍大戦略」を観る!!
レスリー・ハワード監督「スピットファイヤー」を観る!!
マイケル・ケイトン=ジョーンズ監督「メンフィス・ベル」を観る!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。