タヌキおやじの日々の生活 遺跡シリーズ第13弾『樺崎砲台』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡シリーズ第13弾『樺崎砲台』

宇和島城攻略後、時間に余裕があったので、樺崎(かばさき)砲台跡に行く。
宇和島市立歴史資料館のすぐそばにあった。

樺崎(かばさき)砲台とは。。。
幕末に宇和島藩が建築した、愛媛県宇和島市住吉町2丁目にあった砲台跡。

樺崎砲台復元図。
樺崎砲台復元図

36ポンドカノン砲の複製。五基が据え付けられていたそうな。
樺崎砲台001

下の砂利の部分が昔は海だったそうな。
石垣の上の部分は、銃眼ならぬ砲眼。
樺崎砲台002

別角度から。右手にあるのは、宇和島市立歴史資料館。
樺崎砲台003

同じく。
樺崎砲台004

砲台の後ろ側から撮影。
樺崎砲台005

砲眼は、このようになっていると。。。
しかし、これでは一方向にしか撃てないんじゃないの。。。と我輩などは思うのだが。。。
樺崎砲台006

歴史資料館にあった日本海軍の酸素魚雷の機関部だそうな。
樺崎砲台007

日本最後の焼玉エンジンだそうな。
樺崎砲台008

感想
砲眼というのが、特定の方向を向きすぎて、射程範囲を限定してしまうのではなかろうかと思った。
実際に、イギリスの外交官アーネスト・サトウには役に立たないだろうと思われたらしい。
まあ、実戦経験がないから仕方がないといえば仕方がないが。。。。
砲台を作って自らの力で自らを守ろうとする気概と意思が大事だということだ。

関連記事
遺跡シリーズ第12弾『品川台場』
遺跡シリーズ第14弾『西宮砲台』
グーグルマップ上で見る日本の城郭・台場

参考
宇和島藩 (シリーズ藩物語)宇和島藩 (シリーズ藩物語)
(2011/08)
宇神 幸男

商品詳細を見る


百名城以外の城・砲台跡のインデックス
百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。