タヌキおやじの日々の生活 遺跡シリーズ第14弾『西宮砲台』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡シリーズ第14弾『西宮砲台』

1月3日、徳島から関東に帰るついでに西宮砲台に行ってきた。
ちなみに、西宮砲台(にしのみやほうだい)とは、兵庫県西宮市香櫨園浜にある江戸時代末期の砲台跡である。

歴史(ウィキより)
1863年に、大坂湾の海防のために、和田岬砲台、舞子砲台などと共に建設された。
1866年に、竣工する。
外郭は御影石による三層構造、内部構造は木造と見られている。
内部には砲身冷却用の井戸も設置されていた。
1884年に、火災により木造構造物を焼失した。
1978年に、内部を鉄骨で補強、天井を設置するなどの改修作業を実施した。

西宮砲台。
西宮砲台001

近くより。
西宮砲台002

別角度から。
西宮砲台003

近くより。
西宮砲台004

別角度から。
西宮砲台005

別角度から。
西宮砲台006

砲台を囲んでいたとみられる土塁と石垣。
西宮砲台007

点在している石もおそらく砲台を囲んでいた石垣の一部であろう。
西宮砲台008

同じく。
西宮砲台009

内側から見た土塁。
西宮砲台010

感想
漆喰かなんかでできているのだろうか。
珍しい色彩の砲台である。
煉瓦造りの砲台やコンクリート製の砲台というのはよく見るが、漆喰というのはあまり聞かないな。
幕府が最後の力を振り絞って建造した砲台の一つと言ってよいだろう。
まあ、東京湾を防衛するのと同じように大阪湾を防衛する必要があったのだ。
なんでも、大砲をぶっ放した時に煙が建物内に充満して使い物にならなかったとのこと。。。
品川台場みたいに単純なのが一番いいみたいだ。

関連記事
遺跡シリーズ第12弾『品川台場』
遺跡シリーズ第13弾『樺崎砲台』
グーグルマップ上で見る日本の城郭・台場

参考
国別 城郭・陣屋・要害・台場事典国別 城郭・陣屋・要害・台場事典
(2002/07)
不明

商品詳細を見る


百名城以外の城・砲台跡のインデックス
百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。