タヌキおやじの日々の生活 ウォルフガング・ペーターゼン監督「Uボート」を観る!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルフガング・ペーターゼン監督「Uボート」を観る!!

雪が解けない~
こんなに雪が解けずに残るのは、何十年ぶりではないかな。

Uボート ディレクターズ・カット [DVD]Uボート ディレクターズ・カット [DVD]
(2011/11/25)
ユルゲン・プロホノフ、ヘルベルト・グレーネマイヤー 他

商品詳細を見る


これも大ヒットした戦争映画。
Uボート(原題:Das Boot、英題:The Boat)で、1981年に公開されたドイツの戦争映画。
Uボートとは、ドイツが第一次世界大戦と第二次世界大戦でイギリスを海上封鎖するために使用した潜水艦のことである。

監督
ウォルフガング・ペーターゼン
原作
ロータル=ギュンター・ブーフハイム
出演者
ユルゲン・プロホノフ、ヘルベルト・グレーネマイヤー

内容
『1941年秋、ナチス・ドイツの占領下にあったフランス大西洋岸の港から、Uボート「U96」が出撃する。
彼らに与えられた任務は、イギリスに対する通商破壊であった。
報道班員のヴェルナー少尉はUボートの戦いを取材するため、U96に乗り込む。
そして、孤独な哨戒航行、敵船団への攻撃と戦果、深海で息を潜めながら聞く敵駆逐艦のソナー音と爆雷の恐怖、そして目の前に突きつけられた死に行く敵の姿・・・。
長い戦いに皆が疲れ、クリスマスには帰港できることを願うが、母国から届いた指令はイギリス軍の地中海要衝であるジブラルタル海峡を突破してイタリアに向え、という非情なものであった。
艦長、ヴェルナー少尉、そして乗組員たちの前には過酷な運命が待ち受けていた。』

かなり有名な戦争映画であると思う。
モデルはあるもののフィクションであるようだ。
原作者のブーフハイムは、戦時中にU96に同乗取材しており、本作の主人公艦もU96となっている。
また、艦長もモデルは、実在の人物であり、U96の艦長だったハインリヒ・レーマン=ヴィレンブロック大尉みたいだ。
ヴィレンブロック大尉は、戦争を生き延び、戦後は商船の船長を勤めているし、U96も戦争末期まで生き残っているので、本作はかなりフィクションであると言える。
本作でのU96と艦長は、非業の最期を遂げるが、モデルとなった艦と艦長は、かなり幸運な運命にあったと言ってよい。
1941年秋というと、日本が参戦するちょっと前くらいか。
この頃は、Uボートにとっては、その後よりは活躍しやすい状況であったのではないかと思う。
しかし、戦争に負ける運命にあるからだろうが、非常に悲壮な映画に仕上がっている。
確かに駆逐艦から爆雷攻撃を受ける恐怖の場面や、艦内の人間ドラマや、Uボートの乗組員の生への執着などは、上手く描写されている。
が、当時としては、戦争に負けることが分からなかったわけだし、それほどにも悲壮感があったのかなあと疑問に感じた。
後世の人間が、意図的に悲壮感があるものとして映画を撮ろうとしているような気もする。
はっきりしているのは、英米の戦争映画は、悲壮感がまったくなく、ドイツと日本の戦争映画は、悲壮感がありまくりということである。
まあ、心理的には分からないこともない。
話は変わるが、ウォルフガング・ペーターゼン監督は、この後に「ネバーエンディングストーリー」を制作するのだが、えらい異なった作品を「Uボート」の後に制作したもんだと思った。

自分の評価
★★★☆☆60点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。