タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第166弾『土浦城(その2)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第166弾『土浦城(その2)』

城郭シリーズ第165弾『土浦城(その1)』の続き。

地図中の⑧の場所。霞橋というらしい。
本丸の北側から突入する。
前にそびえるのは東櫓で、右に見えるのは霞門。
土浦城 005-1

地図中の②の建物、東櫓。
土浦城 005-2

地図中の⑦の門。
霞門。現存らしい。
土浦城 005-3

本丸内から見た東櫓。
ここと土浦市立博物館とあわせて、入館料が105円であった。
非常に良心的な値段だと思った。
しかし、なぜ105円という半端な値段なのだろう???
土浦城 006-1

地図中の①の門。
本丸内から見た太鼓櫓門。
どうやって、二階に登ったのか疑問が残る。梯子とかで登ったんだろうか。
土浦城 006-2

本丸内から見た東櫓と塀。
土浦城 006-3

地図中の③の建築物。
本丸内から見た西櫓。
土浦城 006-4

本丸内の風景。
土浦城 006-5

続いて、二の丸にある土浦市立博物館に行く。
まあ、そこそこの展示内容であった。
土浦城の復元模型。
土浦城 007-1

同じく。本丸部分。
土浦城 007-2

感想

かつては惣構えだったので、かなりの大きさだったと思われる。
しかし、今では残っているのは本丸周辺のみである。
それでも、現存の門と再建櫓があるので、見どころはあると思う。
あまり知られていない城であるが、水戸城よりマニア受けしそうである。
水戸城のついでに行ってみるとよいかもしれない。

前の記事
城郭シリーズ第165弾『土浦城(その1)』
関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城 (15) (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城 (15) (歴史群像シリーズ)
(2005/03)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

土浦は、実は通った高校があった所でして。
そんなわけで土浦城(亀城公園)は行ったことがあります。
でも、3年間で1回くらいだったかな?(笑)
(高校の頃は、城はあまり興味もってなかったもので…)

tatsunootoshigoさんの写した写真を見るかぎり、
多少整備したって感じがしますね。
塀は記憶ありませんし、博物館というのも見た記憶がないです。
  • 2013-04-28 13:49
  • URL
  • 百物語ガール #-
  • Edit

Re: タイトルなし

塀と櫓は、最近、再建されたものですね。
震災で少し破損してて治したみたいだけどね。
ただ、太鼓門は、昔からあるものですね。
  • 2013-04-28 22:43
  • URL
  • tatsunootoshigo #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。