タヌキおやじの日々の生活 司馬遼太郎「北斗の人」上下巻を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司馬遼太郎「北斗の人」上下巻を読破!!

読んだ本のレビューがたまっておる。

新装版 北斗の人(上) (講談社文庫)新装版 北斗の人(上) (講談社文庫)
(2006/02/16)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る
新装版 北斗の人(下) (講談社文庫)新装版 北斗の人(下) (講談社文庫)
(2006/02/16)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


久しぶりの司馬作品である。
福島旅行の列車の中で読み終えた。
江戸末期の剣客、千葉周作を主人公とした小説である。
ちなみに、千葉周作(1793年~1856年)とは、江戸時代の剣術の流派北辰一刀流の創始者で、千葉道場の総師範。
その道場である玄武館は幕末三大道場のひとつで、北辰一刀流剣術の門下から多数の幕末の著名人を輩出し、志士の間での閥を作ったそうな。
まあ、坂本竜馬が通った道場も千葉道場だった。
竜馬は、孫弟子くらいにあたるのかな。

上巻の内容(カバー裏面より引用)
『私の志は、剣を磨くだけではなく、一流を興すこと。
北辰一刀流を興すには他流と優劣を競い打ち負かした上で、他流よりも優れているという世評を確立しなければならない――――。
江戸末期、最強の剣豪といわれた千葉周作が、若き日の野望を現実のものとするまでの修行、戦い、心理を克明に描く傑作時代長編。』
下巻の内容(カバー裏面より引用)
『江戸の道場をつぎつぎと破り、剣名も上がった千葉周作は諸国回行に出ることを決意した。
まず目指すは当時、最大の剣門「馬庭念流」の本拠地、上州。
かつて、馬庭念流の剣客に敗れたことへの雪辱と、兵法の国・上州で名を売れば天下の剣は滔々として「北辰一刀流」になびくであろうと考えてのことだった。』

周作が興した北辰一刀流とは精神論に偏らず合理的な剣術であったという。
それまでの剣術は習得までの段階が8段階で費用も時間も多くにかかるのに対し、北辰一刀流の教え方は、主に竹刀を使用し段階を3段階と簡素化したことが特徴だそうな。
まあ、江戸時代を通して、儒教にしろ、蘭学にしろ、剣術にしろ、合理的に、科学的にものごとを考える下地みたいなものが出来上がっていたのではなかろうかと思う。
科学は日本では生まれなかったが、それを受け入れる下地みたいなものはあったのではないかということだ。
たぶん、その合理精神が育まれた原因は、貨幣経済・商品経済の発展ではなかろうかと吾輩はにらんでいる。

と、話は本書に戻るが、ウィキペディアの千葉周作の内容と本書を較べてみると、多々異なる点もあるものの、周作が、江戸で修業をし、上州で名を売って、また江戸で一流を興したというのは大筋、正しいらしい。
上州でのきったはったのやりとりは、凄まじいの一言に尽きる。
群馬県というと、国定忠治とか侠客が多いみたいだが、昔は、血気さかんな土地であったらしい。
本書では、一部、周作の魅力を、上州人の気性が喰ってしまっているような気がする。

しかし、全体としては、千葉周作という人間をかなり創作的にだが、魅力的に描いていると思う。
剣術を合理化した人間、幕末の人材を育てた道場を興した人間というのが、どういう人であったかを想像する上でよい本なのではなかろうかと思う。
北辰一刀流の合理精神は、坂本竜馬たちの考え方に影響を与えたに違いないと思う。
剣道をやってた人は、特に面白く読めるに違いないと思う。

自分の評価
★★★★☆75点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。