タヌキおやじの日々の生活 吉村昭「夜明けの雷鳴―医師・高松凌雲」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村昭「夜明けの雷鳴―医師・高松凌雲」を読破!!

梅雨に入ったと思いきや、遠ざかっていった今日この頃。

夜明けの雷鳴―医師・高松凌雲 (文春文庫)夜明けの雷鳴―医師・高松凌雲 (文春文庫)
(2003/01/10)
吉村 昭

商品詳細を見る


高松凌雲という幕末・明治期の医師の伝記といってよいと思う。
吉村昭の作品では、医者の話は多い。
吾輩が今迄に読んだだけで、5冊は幕末明治期の医者の小説である。
司馬遼太郎も何点か、幕末明治の医者の作品を出しているが、それよりか多いのではないかと思う。
幕末明治期というと、日本の医療が西洋医学を取り入れることによって飛躍的に進歩した時期なので、題材にしやすいものと思われる。
高松凌雲という人は、名前を知っているぐらいであったのだが、松本良順と較べて、知名度は劣るのではないかと思う。
その原因として、明治になってから官としてではなく、民間で医療に従事したからかと推測する。
ちなみに、松本良順は、明治陸軍の軍医となっている。
しかし、高松凌雲も幕府側の医者であったのだが、松本良順と負けず劣らず、最後まで幕府に忠誠を尽くしている。
この人も生粋の幕臣ではない。
取り立てられたために、とりわけ、幕府、この人の場合は、特に一橋家、徳川慶喜に忠誠心が強かったものと思われる。

とりあえず、内容(カバー裏面より引用)
『慶応三年、万国博覧会に出席する徳川昭武の随行医として渡欧した三十一歳の医師・高松凌雲。
パリの医学校「神の館」で神聖なる医学の精神を学んだ彼は、幕府瓦解後の日本に戻り、旧幕臣として函館戦争に身を投じる―――。
壮絶な戦場において敵味方の区別なく治療を行った、博愛と義の人の生涯を描く歴史長篇。』

本書で書かれている1867年のパリ万国博覧会の様子が幕府側から書かれている。
博覧会では、薩摩藩も出展しており、落ち目の幕府は、薩摩藩側の画策によって外国に対して薩摩藩と幕府が対等の立場にあるとアピールされてしまうのである。
この経緯は、薩摩藩側の立場から下記の書でも書かれている。
関連記事
佐江衆一「士魂商才-五代友厚」を読破!!
しかし、幕府側の出展内容としては、博覧会において大いに注目を浴びて大盛況であったと言えそうだ。
この際に、凌雲は、フランスの医学校で学び、医師としての経験を積む。

そして、幕府瓦解に伴い、帰国し、戊辰戦争に従軍し、その経験を大いに活かすわけである。
明治維新後は、民間救護団体の前身と言われる同愛社を創設して、貧民の救護にあたったようだ。
官職につかず、民間医師として活動したのは、元幕臣としての矜持があったからであろうか。
また、一橋家への遠慮があったのであろうか。
いずれにしても、司馬遼太郎の書く松本良順がはったりが効いている人物であるのに対し、吉村昭の書く高松凌雲は真面目で公正な人物である。
もうちょっと羽目を外したようなところがあれば、読みながらも笑えるのになあとも思った。
しかし、一口に幕末明治の医者といってもいろんな生き方があったのだなあと知ることができる一著である。

自分の評価
★★★☆☆60点

関連記事
吉村昭「日本医家伝」を読破!!
吉村昭「長英逃亡」上下巻を読破!!
吉村昭「ふぉん・しいほるとの娘」上下巻を読破!!
吉村昭「冬の鷹」を読破!!
吉村昭「白い航跡」を読破!!
※江戸時代後期・幕末・明治期の医者の吉村作品。

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。