タヌキおやじの日々の生活 司馬遼太郎「故郷忘じがたく候」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司馬遼太郎「故郷忘じがたく候」を読破!!

すごい蒸し暑さだ。
蒸し風呂にいるようだ。

故郷忘じがたく候 (文春文庫)故郷忘じがたく候 (文春文庫)
(2004/10/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


あまり期待せずに読み始めたのだが、これが意外に面白かった。
短編三編からなる。
「故郷忘じがたく候」「斬殺」「胡桃に酒」である。
一作目は、小説というよりか、ノンフィクションに近い。
二作目、三作目は、完全な小説である。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
『十六世紀末、朝鮮の役で薩摩軍により日本へ拉致された数十人の朝鮮の民があった。
以来四百年、やみがたい望郷の念を抱きながら異国薩摩の地に生き続けた子孫たちの痛哭の詩「故郷忘れじがたく候」。
他、明治初年に少数で欧州に遠征した官軍の悲惨な結末を描く「斬殺」、
細川ガラシャの薄幸の生涯「胡桃に酒」を収録。』

一編目で、表題作の「故郷忘じがたく候」。
豊臣秀吉の朝鮮出兵で朝鮮に渡った大名たちは、朝鮮の陶工を連れてきて(拉致ともいう)、日本における産業振興に利用しようとした。
島津義弘もその一人であった。
その結果、生まれたのが、薩摩焼という陶磁器であるらしい。
薩摩焼(さつまやき)は、鹿児島県内で焼かれる陶磁器で、竪野系、龍門司系、苗代川系がある。
「白もん」と呼ばれる豪華絢爛な色絵錦手の磁器と「黒もん」と呼ばれる大衆向けの雑器に分かれる。
鹿児島県の苗代川には、その朝鮮人たちの末裔が住んでおり、15代沈寿官氏も、その一人であったらしい。
15代沈寿官氏について、その先祖について、司馬遼太郎は書いている。
小説というよりか、随筆みたいな感じであろうか。
朝鮮と日本の間を流れる悠久の時を感じさせる短編であった。

二編目の「斬殺」。
世良修蔵について書く。
この人は、長州藩士で、第二次長州征伐で活躍した人であった。
そして、奥州鎮撫のために、わずかな兵で仙台藩に送られるが、かなりエラそうだったために、仙台藩の怒りをかって、斬殺されてしまうのである。
本書では、奥州で仙台藩に対してブイブイ言っていて、政治力がないところばかりを強調しているのだが、ウィキを見る限り、第二次長州征伐では、活躍しており、奥州では、ちょっと調子に乗りすぎたのかなという感じである。
興味深いのは、桂太郎(後の日露戦争時の首相)について、この人は、世良の部下として一緒に奥州に送られる。
が、世良が暗殺されるのに対して、桂は、壮絶な撤退戦を戦い、生き延びた。
率いたのが、囚人からなるいわくつきの部隊であったというから大した統率力である。
後で、首相になったのもわかるような気がする。

三編目は、「胡桃に酒」。
戦国武将の細川忠興とその嫁さんの細川ガラシャについて書かれる。
細川ガラシャとは、おたまとも言い、明智光秀の娘で、非常な美貌を持った女性であったらしい。
忠興は、勇将であったものの、非常に癇の強い男だったため、おたまを他の男に取られまいとするどころか、見せまいともし、非常な嫉妬心を燃やしたらしい。
胡桃に酒とは、食べ合わせが悪い組み合わせであるらしい。
食べ合わせが悪いというのは、男女の相性が悪いということにつながり、男女の相性が悪い忠興とおたまということで、題名が、「胡桃に酒」となったらしい。
世の中には、粘着質の人たちというのがいるわけであるが、彼らに一様にいえるのが、他人をリスペクトすることがなく、非常に自己中心的であるということだ。
忠興もそういう感じである。
吾輩にとっては、友達にはなりたくないタイプであったろうと思う。
ともあれ、細川家の血筋として明智家の血が残ったのは興味深い。

自分の評価
★★★★☆85点
※予想外に面白かったです。

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。